福原遥、ドラマ『ウチ彼』撮影現場を絶賛!「『ウチ彼』の現場は、とっても温かい現場なんです!!」

■菅野美穂&浜辺美波出演ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』。福原遥は、菅野演じる碧の小説を出版する「散英社」に勤務する伊藤沙織(通称:サリー)を好演!

女優の菅野美穂が主演を務める、日本テレビ系連続ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(毎週水曜22時~)のアメーバオフィシャルブログを、2月10日、女優の福原 遥が更新。1月27日放送の第3話で披露した流暢な“津軽弁”の撮影秘話などを明かした。

同ドラマは、恋愛小説家でシングルマザーの水無瀬碧(みなせあおい・菅野)と、20歳になっても彼氏が出来たことがなく、筋金入りのオタクである娘の空(そら・浜辺美波)の“トモダチ母娘”が、恋に奮闘するエキサイティングラブストーリー。

脚本は『ロングバケーション』『オレンジデイズ』『半分、青い。』などで知られる北川悦吏子が手掛ける。菅野とは初タッグ。福原は、碧の小説を出版する散英社に勤務する伊藤沙織(いとうさおり)を演じる。

この日は、福原が「サリー役の福原遥です!」と題して出演者陣による“ブログリレー”を更新。「皆さん、はじめまして! 伊藤沙織役の福原遥です!」と挨拶し、「まさかこのブログにお邪魔できるなんてっ! とっても嬉しいです」と喜んだ。

続けて、第3話について、「サリーのいろんな部分が垣間見え、演じていて一緒に胸が苦しくなる瞬間もたくさんあったりして」と触れながら、「サリーの、子供のように無邪気な姿だったり、不器用だけど自分に正直に、真っ直ぐに生きようとしている部分を、少しでも温かく見守っていただけたらうれしいです!」と呼びかけた。

なお、福原が演じるサリーの出身地は青森県。「イントネーションが難しく苦戦していた」という福原だが、「大好きなおじいちゃんが青森出身なので、イントネーションや南部弁と津軽弁の違いなどを電話でたくさん話して教えてもらったり、現場ではスタッフさんに優しく教えていただいて、周りの皆様に支えていただき、楽しみながら、無事撮影することができました!」と振り返り、「心から感謝しています!」と述べた。

最後は、スタッフの写真が貼られたボード前で撮影した写真とともに、撮影現場の雰囲気について「『ウチ彼』の現場は、この作品の温かさと同じくらいとっても温かい現場なんです!!」「毎回、緊張気味で現場入りするのですが、キャストの皆様、監督、スタッフさん、作品に携わっている皆様が本当に素敵で優しくて、いつも笑顔で温かく迎え入れてくださり、たくさん支えていただいています! 毎回現場に行くのがとっても楽しみなんです」と作品愛に溢れるコメントを寄せつつ、本日2月10日放送の第5話に向けて「ドキドキワクワクしますね!! 私も楽しみでしかたありません!! ぜひ、テレビの前で待機していて下さい♪」と呼びかけブログを締めくくった。

『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』第5話は、本日22時より放送。


番組情報

日本テレビ 水曜ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』
毎週水曜22:00〜
脚本:北川悦吏子
チーフプロデューサー:加藤正俊
プロデューサー:小田玲奈、森雅弘、仲野尚之(AX-ON)
演出:南雲聖一、内田秀実
出演:菅野美穂、浜辺美波


『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』オフィシャルブログ Powered by Ameba:記事タイトル「サリー役の福原遥です!」
https://ameblo.jp/uchikare-ntv/entry-12655559516.html

『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』番組サイト
https://www.ntv.co.jp/uchikare/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人