「アイドル時代にピルを知っておきたかった」。元アイドリング!!!・遠藤舞、衝撃の初エッセイ発売決定

■元アイドリング!!!・遠藤舞の、アイドル時代の赤裸々エピソード、誰もが参考にできそうなセカンドキャリアの選び方、仰天の整形体験談など、自分らしく生きるためのヒントが満載!

アイドリング!!!の元メンバーであり、同グループのリーダーとして活躍した遠藤舞による初エッセイ『若いカワイイからの卒業』が、2月19日に発売される。

あのウワサ話の真相は?
握手会に来るオタクたちに何を思う?
アイドル時代にピルを知っておきたかったワケとは?
自分らしさとは?
女性が年齢を重ねるということとは?
年齢や容姿を“イジる”とは?
摂食障害に陥ったとき何を考えたか?
なぜ今、 整形をしたのか?

すべての女性と男性に読んでほしい強く優しくユーモラスなメッセージ――。

2006年よりアイドリング!!!のメンバーとして活動し、グループ在籍中はリーダーも務め、高い歌唱力とトーク力を武器に活躍。2014年からはソロシンガーに転向し、2017年に芸能界を引退してからはボイストレーナーとして活動しながら、鋭い洞察力と文才が発揮されたnoteやTwitterでの投稿でも注目を集めている遠藤。

『若いカワイイからの卒業』は、そんな遠藤の初エッセイ。noteに投稿されSNS上で大きな話題となった「アイドル時代にピルを知っておきたかった」「21歳でBBA扱いされるとヒト♀はどうなるのか」などの再録のほか、アイドル時代の赤裸々エピソード、誰もが参考にできそうなセカンドキャリアの選び方、仰天の整形エピソード(実体験)などが綴られた新録コンテンツも充実している。

リアルなアイドルの声が知りたいアイドルファンはもちろんのこと、自分らしく生きたいと願う人、人生の選び方に迷っている人にも勇気を与えてくれる1冊。執筆家としての今後にも期待が高まる、遠藤の初エッセイに注目だ。


書籍情報

『若いカワイイからの卒業』
発売:2月19日(金)
定価:本体1,500円+税
発行:リットーミュージック

<CONTENTS>
第1章 ぱっとしない女子高生、アイドルになる
・アイドルになるのはキラキラしている女の子だけなのか
・突然、リーダーと呼ばれて
・年上歴が長い私が気をつけてきた3つのこと
・オーディションってガチなの?
・グラビアアイドルは誰にでもできる仕事じゃない
・アイドルは可愛くなければどうしようもないのか?

第2章 負けるな、若い女
・21歳でBBA扱いされるとヒト♀はどうなるのか
・アイドルに好かれる握手&嫌われる握手
・握手会でクワガタをもらったので育ててみた
・アイドルとうわさ話
・「若い女性」の価値

第3章 どう生きていこうか、私?
・29歳で世に放り出されたらタダの世間知らずおばさんになった
・アルバイトって最高じゃん
・アルバイトって最高じゃん ~ミシュラン編~
・アルバイトって最高じゃん ~キャバクラ編~
・若いカワイイからの卒業
・31歳でピアスの穴をあけた

第4章 恋愛と結婚について話そう
・片思いはソシャゲ課金みたいなもん
・「アイドルと恋愛」は永遠に答えが見つからないテーマだ
・結婚=ゆるゆる共存
・感情もモノマネできる

第5章 好きな自分になるには
・「おとなしい子」コンプレックス
・アイドルとダイエット
・アイドル時代に「ピル」を知っておきたかった
・切らない縫わない美容術
・そんな私が切ったし縫った
・「緊張に打ち勝つ方法」8選
・女らしさは変動する


商品情報ページ
https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3120345002/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人