Uru、優里の大ヒット曲「ドライフラワー」をカバー!「特に最後の“大嫌いだよ”のところは鳥肌が立ちました」(優里)

2021.02.11

■「琴線に触れるUruさんの声で歌われる『ドライフラワー』は、曲と歌詞がスッと心に入ってきて、とても感動しました」(優里)

Uruが、ニューシングル「ファーストラヴ」より、優里の「ドライフラワー」のカバーのオフィシャルオーディオをYouTubeチャンネルにて公開した。

Uruのシングルでは恒例となっている、カップリングとして収録されるカバーソング。今回は、現在ストリーミングチャートを席巻中の、優里の「ドライフラワー」をピアノ1本でアレンジし、透き通るようなボーカルで歌い上げた一曲となっている。

今作の「ドライフラワー」のカバーに関して、優里は、

「今回、僕にとって大切な曲『ドライフラワー』をUruさんに歌ってもらえたこと、とてもうれしく思ってます!
琴線に触れるUruさんの声で歌われる『ドライフラワー』は、曲と歌詞がスッと心に入ってきて、とても感動しました。
特に最後の“大嫌いだよ”のところは鳥肌が立ちました。
今回は僕の『ドライフラワー』を歌ってくださり、ありがとうございました!」

とコメントを寄せている。ぜひ、最後の歌唱部分にも注目してオフィシャルオーディオをチェックしてみよう。

Uruにとって通算10枚目となるシングル「ファーストラヴ」は、2月11日公開の映画『ファーストラヴ』の主題歌として書き下ろされた「ファーストラヴ」を表題曲に、同作の挿入歌「無機質」を収録。2曲とも作詞・作曲をUru、編曲をトオミヨウが手がけた珠玉のバラードに仕上がっている。

主題歌「ファーストラヴ」は、“タイトルを考えるにあたりこれ以外のタイトルが見つからない”として映画と同名のタイトルを冠したナンバー。主演を務める北川景子が、映画の試写で聴いた際に涙したとコメントしたことでも注目を集めている。

カップリングには、前述の「ドライフラワー」に加えて、アニメ『半妖の夜叉姫』エンディングテーマとして話題を呼んだ「Break」をバラードアレンジにしたセルフカバーを収録。

そして、トールサイズデジパック仕様のスペシャルパッケージの初回盤は、昨年開催された初の配信ライブ『Uru Online Live 2020「あなたと私」』より、「今 逢いに行く」「あなたがいることで」の2曲のライブ映像と、昨年10月にリリースした両A面シングル「Break」「振り子」のミュージックビデオを収録したBlu-rayが付属する。

また、購入者特典として、Amazon.jpでは通常盤絵柄のメガジャケ(24センチ×24センチ)、HMVではオリジナルカードスタンド、対象店舗ではB3ポスターが先着でプレゼントされる。


リリース情報

2021.2.10 ON SALE
SINGLE「ファーストラヴ」


映画情報

『ファーストラヴ』
2月11日(木・祝)全国ロードショー
出演:北川景子
中村倫也 芳根京子
板尾創路 石田法嗣 清原翔 ・ 高岡早紀
木村佳乃 窪塚洋介
監督:堤幸彦
脚本:浅野妙子
原作:島本理生『ファーストラヴ』(文春文庫刊)
音楽:Antongiulio Frulio
主題歌・挿入歌:Uru「ファーストラヴ」「無機質」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
製作:『ファーストラヴ』製作委員会
制作:角川大映スタジオ/オフィスクレッシェンド
配給:KADOKAWA
(C)2021『ファーストラヴ』製作委員会


映画『ファーストラヴ』作品サイト
firstlove-movie.jp

Uru OFFICIAL WEBSITE
http://uru-official.com


(C)2021『ファーストラヴ』製作委員会

[初回生産限定盤/CD+BD]

[通常盤/CD]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人