映画『ライアー×ライアー』より、ギャルメイクの森七菜とSixTONES・松村北斗のラブラブデート写真公開

■「一生懸命にヤドカリについて熱く語る透(SixTONES・松村北斗)のリアクションはキュンとするので、ぜひ注目して観てほしいです!」(森七菜)

松村北斗(SixTONES)と森七菜の初共演&W主演の映画『ライアー×ライアー』がアスミック・エース配給により2月19日に公開となる。

原作は、累計発行部数190万部を突破し、2012年度『このマンガがすごい!オンナ編』にランクイン、2015年には第39回講談社漫画賞・少女部門にもノミネートされた金田一蓮十郎の大人気コミック『ライアー×ライアー』(講談社『KCデザート』刊)。ウソから始まる不思議なラブストーリーとして、多くの女性読者の心を掴んだ本作が待望の映画化となる。

そしてこのたび、松村北斗(SixTONES)演じる透&森七菜演じる湊/みなのキュン満載のラブラブデート写真が公開された。

森七菜演じる湊は、わけあってギャルメイク姿でいたところ、義理の弟・松村北斗(SixTONES)演じる透と遭遇してしまい、別人“JK・みな”だとウソをつく……。しかし、それを信じた透は、女癖の悪さが一変、見たこともない一途な姿で“JK・みな”にまさかの猛アプローチ! すぐに正体を明かすつもりだったはずが、真実を言いづらくなった湊は、“みな”として透と付き合うことになってしまう。

今回到着したのは、付き合い始めた透とみなのラブラブデートシーンを収めた場面写真。水族館や夜景観賞など定番のデートコースの他、メガネを掛け合ったりと買い物デートの様子も収められている。別れるタイミングをうかがっていたはずが、透の一途な姿に心揺れ動いていく湊。デートシーンでは、楽しそうなふたりの様子とは裏腹に、ウソから始まった“三角関係”に苦悩する湊の様子も描かれている。

デートシーンの一部は、“JK・みな”と透の出会いの場面で使われた渋谷でも撮影を実施。ひと目で渋谷とわかるような有名スポットのほか、新しいスポットが数多く登場し、街開発で日々変わりゆく“いま”の渋谷の風景を捉えていく。森は、撮影を振り返り、「水族館のデートのシーンで、“私も昔から大のヤドカリ好きでさ……”ってみなが言ったときに、“そうなの!?”って言って、一生懸命にヤドカリについて熱く語る透のリアクションはキュンとするので、ぜひ注目して観てほしいです!」とコメントしており、“キュン”がたくさん詰まっているデートシーンは必見だ!

透を前に、思わずキュンとなってしまった自分を戒める、絶妙な湊(みな)の表情を見事に表現した、クスッと笑える森の演技にも注目だ。


映画情報

『ライアー×ライアー』
2月19日(金)全国ロードショー
出演:松村北斗(SixTONES) 森七菜
小関裕太 堀田真由 七五三掛龍也(Travis Japan/ジャニーズJr.)/ 板橋駿谷 竹井亮介・相田翔子
原作:金田一蓮十郎『ライアー×ライアー』(講談社『KCデザート』刊)
監督:耶雲哉治
脚本:徳永友一
製作:『ライアー×ライアー』製作委員会
制作プロダクション:アスミック・エース、ROBOT
配給:アスミック・エース
(C)2021『ライアー×ライアー』製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社


映画『ライアー×ライアー』作品サイト
https://liarliar-movie.asmik-ace.co.jp/


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人