劇団EXILE・町田啓太、『チェリまほ』原作者から送られた色紙と手紙に「感激です」

■劇団EXILE・町田啓太、『チェリまほ』で自身が演じた黒沢優一が描かれた原作者・豊田悠からの色紙を公開!

劇団EXILEの町田啓太が1月15日、アメーバオフィシャルブログを更新。自身が出演したテレビ東京系ドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』の原作者・豊田悠から色紙と手紙をもらったことを報告した。

『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』は、童貞のまま30歳を迎えたことにより、“触れた人の心が読める魔法”を手に入れた主人公・安達清(赤楚衛二)と、安達に密かな恋心を抱いているイケメンで仕事もできる同期の黒沢優一(町田啓太)による物語。

この日のブログで町田は

「豊田悠さんから!」

と自身が演じた黒沢のイラストに、「町田啓太様 ありがとうございました」とメッセージが添えられた色紙を持った写真を公開。

続けて

「心のこもった手紙まで……」

と明かし、

「感激です」

とブログを締めくくった。

この投稿にファンからは

「深い愛情と敬意を感じました」
「このコラボはうれしい」
「町田さんが演じられた黒沢素敵でした」
「宝物が増えていくのは素敵ですね!」
「オフっぽい町田くんも素敵」
「ステキな贈りもの」
「全力で、黒沢でいてくれて、本当にありがとう」
「どちらもステキ」

など様々な声が寄せられている。


町田啓太オフィシャルブログPowered by Ameba:記事タイトル「感激です。」
https://ameblo.jp/keita-machida/entry-12650457355.html


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人