THE YELLOW MONKEY、結成30周年ドームツアー映像コンプリートBOXの商品画像公開

■イエモン東京ドーム公演の「球根」ライブ映像にも大反響!

THE YELLOW MONKEYの結成30周年ドームツアー3公演を収めたコンプリートBOX『30th Anniversary THE YELLOW MONKEY SUPER DOME TOUR BOX』(3月10日リリース)の商品画像が公開された。

THE YELLOW MONKEYは、20年ぶりとなるライブアルバム『Live Loud』を2月3日にはリリース。通常盤は王道の楽曲を収録した、まさにベストセレクション。初回盤Disc2は、30年のバンド史でライブに欠かせない楽曲を中心に収録されている。

そして、その翌月の3月10日に、多くのリクエストに応えるかたちでドームツアーの映像作品をリリース。

Blu-ray BOXは、豪華LPサイズ。BOXにはナンバリングが施される。アフターツアーパンフは、ライブ本編はもちろん、リハーサルの様子などの写真で構成され、メンバー4人のインタビューを掲載。2019年12月28日のナゴヤドーム、2020年2月11日の京セラドーム大阪、そして4月の公演が中止になり、11月3日に開催に至った東京ドーム。その3公演を終えた心境、再集結からドームツアーを終えるまでの想いなど、ここでしか読むことができないインタビューとなっている。

結成直後に作成された初めてのデモ音源を収録した、当時のデザインそのままを再現したカセットテープも必聴(ダウンロードコードが付いているので、音源はスマートフォン、PCにて聴くことが可能)。さらに、4月4日・5日に配布される予定だったハンドタオルも入っており、今回のドーム3公演のすべての要素が詰まったコンプリート作品となる。

DVD BOXは、3公演の「JAM」の写真をコラージュしたジャケットデザイン。このDVD BOXには、全30枚のフォトカードが同梱されるが、それぞれのメンバーソロカットに加え、ライブの臨場感溢れるカットが掲載。Blu-ray BOXのアフターツアーパンフとはすべて異なるカットで構成されている。各店舗特典の画像も発表された。

また先頃、東京ドーム公演から「球根」のライブ映像が公開。エマのギターソロから始まり、圧巻のパフォーマンスと壮大な演出が話題となっていたが、この映像の公開直後から、改めて今「球根」という楽曲に対しての感想や演出への感動の声が寄せられている。

そして本日1月16日、「ニコニコ生放送」にて『THE YELLOW MONKEY 30th Anniversary LIVE』4公演の本番の模様やバックステージ、スタジオリハーサルなど、ここでしか観ることができない映像と、メンバーのメッセージがオンエア。ファン必見だ。


リリース情報

2021.02.03 ON SALE
ALBUM『Live Loud』

2021.03.10 ON SALE
LPサイズ Blu-ray BOX『30th Anniversary THE YELLOW MONKEY SUPER DOME TOUR BOX』

2021.03.10 ON SALE
DVD BOX『30th Anniversary THE YELLOW MONKEY SUPER DOME TOUR BOX』

2021.03.10 ON SALE
Blu-ray『THE YELLOW MONKEY 30th Anniversary LIVE -DOME SPECIAL- 2020.11.3』

2021.03.10 ON SALE
DVD『THE YELLOW MONKEY 30th Anniversary LIVE -DOME SPECIAL- 2020.11.3』


番組情報

ニコニコ生放送『THE YELLOW MONKEY 30th Anniversary LIVE 【4公演の模様や未公開映像をニコ生オリジナル編集にて放送】』
01/16(土) 20:00〜

番組URL
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv329581845
※番組の後半パートは、プレミアム会員限定放送となります。


BOX予約リンク
https://theyellowmonkey.lnk.to/SUPERDOMETOURBOX

『Live Loud』特設サイト
http://tym30yeardome.com

THE YELLOW MONKEY OFFICIAL YouTube Channel
https://www.youtube.com/c/theyellowmonkey

THE YELLOW MONKEY OFFICIAL WEBSITE
https://theyellowmonkeysuper.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人