森七菜、映画『ライアー×ライアー』で“JK”の役柄と完全同化!

■森七菜、ナチュラル女子大生・湊と金髪ギャルJK・みなの演じ分けに大苦戦!

松村北斗(SixTONES)と森七菜の初共演&W主演映画『ライアー×ライアー』が、アスミック・エース配給により2月19日に公開となる。

原作は、累計発行部数が190万部を突破し、2012年度『このマンガがすごい!オンナ編』にランクイン、2015年には『第39回講談社漫画賞』少女部門にもノミネートされた金田一蓮十郎の大人気コミック『ライアー×ライアー』(講談社『KCデザート』刊)。ウソから始まる不思議なラブストーリーとして、多くの女性読者の心を掴んだ本作が待望の映画化となる。

そしてこのたび、“JK”金髪ギャルメイク姿の森七菜の場面写真が到着した。

今回到着したのは、森七菜演じる高槻湊が、とある理由でギャル姿に扮した“JK・みな”の場面写真。両親の再婚で弟となった、松村北斗(SixTONES)演じる高槻透が、義理の姉とは気づかずに“JK”姿の湊に恋をし、ふたりは付き合うことに! 透と会うたびに金髪ギャルにメイクアップする湊。場面写真では、透とのやり取りに心揺れ動くJK・みなの姿を捉えている。

他にも、親友・真樹(堀田真由)に複雑な透との恋愛を相談している様子、そしてなぜかカラオケで「天城越え」を熱唱する姿も……!? どんな奇想天外なラブストーリーが待っているのか、ますます期待が膨らむ。

“JK・みな”のビジュアル解禁時には、

「印象が全然違う!」
「新鮮でかわいい!」
「誰かと思った!」

など、森七菜のあまりの変身ぶりに驚きの声が多く上がり、大きな話題に。原作では、メイクをして髪をおろすという設定だったが、試行錯誤のすえ、映画では“JKの制服姿×明るい茶髪のウイッグ×ギャルメイク”と、大胆に見た目を変更!

湊とJK・みなを演じた森は「自分の要素にないことばかりだったので、そこも演じる難しさがありました」と語っており、「完全に別人を演じ分けるのであれば楽なんですが、今回の湊とみなの場合は、透にとっては別人だけど湊にとってはそうじゃないので、気持ちを入り混じえながら演じなくてはなりませんでした」と、本作ならではの設定に苦戦したそうだ。

しかし、撮影の前半は、みなのシーンの撮影が多かったそうで、「自分の中でこの1週間がピークだなという期間がありました。その1週間を乗り切ったあとに、撮影のお休みがあったので、母と一緒に買い物に行ったんです。そのとき、普段なら絶対に着ないような、修学旅行のときにノリで買ったミニスカートを選んで着ていて……気づかないうちにみなと同化していたんだと思います(笑)」と熱演のあまり、役が抜けないほど入り込んでしまった裏話も明かしている。

松村北斗(SixTONES)演じる透のツンデレギャップにも注目が集まる映画『ライアー×ライアー』だが、ナチュラル女子大生と金髪ギャルJKの二役を見事演じ分ける、森七菜演じる湊&JK・みなにも注目だ。


映画情報

『ライアー×ライアー』
2月19日(金)全国ロードショー
出演:松村北斗(SixTONES) 森七菜
小関裕太 堀田真由 七五三掛龍也(Travis Japan/ジャニーズJr.)/ 板橋駿谷 竹井亮介・相田翔子
原作:金田一蓮十郎『ライアー×ライアー』(講談社『KCデザート』刊)
監督:耶雲哉治
脚本:徳永友一
製作:『ライアー×ライアー』製作委員会
制作プロダクション:アスミック・エース、ROBOT
配給:アスミック・エース
(C)2021『ライアー×ライアー』製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社


映画『ライアー×ライアー』作品サイト
https://liarliar-movie.asmik-ace.co.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人