『FLASH』最新号に、乃木坂46・遠藤さくら登場!「カメラを向けられると、どうしても緊張しちゃうんです…」

■さらに、青木りさ(#2i2)の迫力のビキニショット、三上悠亜のエロチックな黒水着姿、大反響に応えてのテレ朝・斎藤ちはるアナのアンコールグラビアなど、見どころ満載!

週刊誌『FLASH』1588号が、1月5日に光文社より発売された。乃木坂46・遠藤さくらが表紙&巻頭10ページに登場。また、テレビ朝日・斎藤ちはるアナウンサー、三上悠亜、アイドルグループ「#2i2」青木りさのグラビア企画など、今週号も見逃せないラインナップになっている。

■遠藤さくら「シンプルに。私らしく」
乃木坂46の4期生・遠藤さくら「20歳になったら両親とお酒を飲みたい」
乃木坂46の4期生、遠藤さくらが表紙と巻頭グラビアに登場。「カメラを向けられると、どうしても緊張しちゃうんです…」と初々しい感想を漏らしながら、パープルのワンピースなど、4つの衣装で、10ページにわたって清楚な姿を見せている。

今年、20歳になる遠藤。

「お酒を飲むのを今から楽しみにしていて(笑)。
両親が強いので、一緒にお酒を飲んでみたいです。
そして大人の一歩として、お酒に合う美味しいおつまみを見つけたい。
ふだんは私、カレーライスとかオムライス、ハンバーグ、おばあちゃんが作ってくれるかぼちゃのポタージュなど、子供っぽいものが大好きです。
でも、お酒には何が合うか、大人になる楽しみを味わいたいです」

こんなコといっしょにお酒が飲める両親がうらやましくなる、爽やかなグラビアだ。

■青木りさ(#2i2)「アイドルのお正月」
#2i2の青木りさ、初ソログラビアで「目標は表紙掲載」
昨年12月19日にデビューしたアイドルグループ、#2i2(ニーニ)の青木りさが、本誌でソロとしては初めての撮り下ろし水着グラビアに挑戦。「アイドルのお正月」をテーマに、ビキニ姿で書き初めしたり、みかんを食べたり、とびっきりの笑顔を見せている。

「新年の書き初めをしようということでしたが、習字をしたのは小学生ぶり。40枚近く書きましたが、漢字がほとんど不正解でしたね。「誠心誠意」と書こうとしたのに「精心先維」になっちゃいましたから(笑)。でも、今年の目標である「表紙掲載」は間違わずに書けました。ソロで雑誌の顔になりたいと思います」

夢は大きい青木の、初めての挑戦は必見だ。

■三上悠亜「キミがしゅきぴ(ハート)」
三上悠亜「にこるんとは家族ぐるみのお友達」
SNSの総フォロワー数400万超! 男女を問わず絶大な支持を得ている三上悠亜。最近では、人気モデル・藤田ニコルと「にこゆあ」としてYouTubeチャンネルでコラボするなど、セクシー女優の枠を超えた活動もしている。

「にこるんとは、共通の知り合いがいましたし、SNSでは相互フォローだったので、仲良くなりました。
にこるんのご家族と一緒にお寿司を食べたり、家族ぐるみで仲良くしてもらっています」

では、三上の今年の目標は?

「コロナ禍でできなかったお仕事がたくさんあったので、今年は巻き返せるように、いろいろな仕事に挑戦していきたいです。
とくにメイクが大好きなので、コスメやビューティー系、スキンケア系の商品をプロデュースできたらなと思っています。
プライベートでは、3匹目の犬も飼い始めたので、もっと仲良くいろいろなところに一緒に遊びに行きたいと思います」

★FLASHデジタル写真集R『おしゃ可愛ヘアヌード!』(1,650円/税込)好評発売中。
★月額1,000円(税別)の会員制サイト『FLASHPrime』にて、高画質動画、未掲載写真を公開中。

■斎藤ちはる「あたらしい朝がきた」
テレ朝・斎藤ちはるアナ、大反響のアンコールグラビア
『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)でアシスタントを務める斎藤ちはるアナが本誌に再登場。昨年10月に掲載された撮り下ろしグラビアの反響を語った。

「祖母がとても喜んでいましたね。
自分で何冊か買ったものを近所の友人に配り歩いていたら、自分の分がなくなってしまったようで、『まだ残っているかしら?』と連絡がありました。
また『FLASH』さんでグラビア撮影ができますように…。
もし第2弾があるならテーマパークで撮ってみたいです。
特にディズニー! 純粋に楽しんでいる、自然な姿をお見せできるかと。
あとは、甘いものが大好きなので、“スイーツ食べ放題”グラビアとか…。
きっと心からの笑顔が溢れることでしょう(笑)」


書籍情報

『FLASH』1588号
発売:光文社
発売日:毎週火曜日
特別定価:520円(税込み/1月5日発売号)


公式サイト『SmartFLASH』
https://smart-flash.jp/

会員制サイト『FLASHPrime』
https://flash-prime.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人