上白石萌音主演ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』、主人公・奈未が片思いする幼馴染役に犬飼貴丈が決定

■土日ではなく火曜日の『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の放送が待ち遠しいと感じていただけるように頑張りたいと思います」(犬飼貴丈)

上白石萌音の主演で、2021年1月12日にスタートするTBS 火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』に犬飼貴丈の出演が決定した。犬飼のTBSドラマ出演は5年ぶり。

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』は、ファッション雑誌の編集部を舞台に、上白石演じる新人編集者の鈴木奈未が、ドSな鬼編集長や運命的な出会いをする子犬系男子に振り回されながら恋と仕事に懸命に立ち向かい成長していく姿を描くお仕事&ラブコメディだ。

犬飼は2012年の第25回『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でグランプリを受賞。2014年に俳優デビューし、TBS『美しき罠~残花繚乱~』(2015年)や仮面ライダーシリーズ、さらに映画にも多く出演し着実な演技経験を積んでいる注目の若手俳優。

そんな犬飼が扮するのは、奈未が思いを寄せる幼馴染の日置健也。健也は奈未と同じく熊本県出身だが、東京で公認会計士として働く洗練された“都会的”な男性。

幼少期は奈未の実家が営む鈴木書店で毎日のように立ち読みをしていたこともあり、奈未とは旧知の仲。奈未は、そんな健也にずっと片思いをしてきた。そして社会人になった奈未は、健也を追いかけるように上京する……。

幼馴染ふたりの関係性が、ドラマが進むに連れどのように変化するのかにも注目だ。

(C)TBS  ※メイン写真

■犬飼貴丈 コメント
このたび『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』に出演させていただきます犬飼貴丈です。
TBSさんの連続ドラマは久しぶりで、またあらたな気持ちで現場に入って撮影ができています。このドラマは、上白石さん演じる奈未が新しい世界でいろいろな人、出来事に出会い成長していく話なのかなと思っています。新しいことだらけのなか、幼馴染、旧知の仲というポジションで奈未の精神的支柱にもなっている健也をどのようなキャラクターにしていくのか、監督と話し合いながら作っていければいいなと思っています。
火曜日は1週間でいうとはじめのほうで土日が待ち遠しく感じますが、土日ではなく火曜日の『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の放送が待ち遠しいと感じていただけるように、日置健也というキャラクターががっちりと世界観にハマるように頑張りたいと思います。お楽しみに!!

■プロデューサー・松本明子、編成・宮崎真佐子 コメント
今回、犬飼さんに演じていただくのは、主人公・奈未が長年片想いしている、幼馴染で好青年の役どころ。
でも実は、奈未にも見えていなかった部分が彼には隠されていて……。主人公・奈未の恋愛観の鍵を握っています。
犬飼さんには仮面ライダーで見せていたヒーローっぷりとはまた違う一面を引き出してもらっていますので、ぜひ注目していただきたいです!
※「宮崎真佐子」の「崎」は、たつさきが正式表記

■『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』あらすじ
東京で暮らす幼馴染で片思い中の健也を追いかけ、地方の田舎町から上京してきた就活中の鈴木奈未(上白石萌音)。安定志向の奈未は、大手出版社・音羽堂出版の備品管理部の求人募集を見つけ面接を受けることに。面接までの時間を潰そうとしていた矢先、ひょんなことから潤之介(玉森裕太)と知り合う。あるアクシデントに見舞われるが、潤之介との運命的な出会いによって、なんとか面接を乗り切った奈未は、無事採用されたものの、配属されたのは備品管理部ではなく新設されたファッション雑誌編集部だった。
初出社当日、社内で迷子になってしまった奈未は、通りかかった宇賀神慎一(ユースケ・サンタマリア)に助けてもらい、無事に編集部に辿り着く。そこでは編集部の面々が慌ただしく荷物を移動しており、何もわからないまま立ち尽くす奈未は、やって来た上司の半田進(なだぎ武)から急いで青山へ行くように命じられる。
指定されたレストランに着くや否や、ある女性から大量の荷物を持つよう言われる奈未。やっとの思いで編集部に戻ると、そこには中沢涼太(間宮祥太朗)や和泉遥(久保田紗友)、和田和美(秋山ゆずき)、加賀栞(太田夢莉)をはじめとした編集部のメンバーが勢揃いしており、その中心には先ほどの女性・宝来麗子(菜々緒)の姿も。奈未は、麗子があらたに創刊しされたファッションモード誌『MIYAVI』の編集長であることを聞かされる。
そして、事態が飲み込めない奈未に与えられたのは、その超ストイックな編集長の雑用係という仕事だった……。


番組情報

TBS 火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』
2021年1月12日スタート
毎週火曜22:00~22:57 ※初回は15分拡大

[スタッフ]
製作:TBSスパークル TBS
脚本:田辺茂範
プロデューサー:松本明子
演出:田中健太 石井康晴 山本剛義(『私の家政夫ナギサさん』)
編成:宮崎真佐子 ※「崎」は、たつさきが正式表記
主題歌:Kis-My-Ft2「Luv Bias」(avex trax)

[出演者]
鈴木奈未:上白石萌音
宝来麗子:菜々緒
潤之介:玉森裕太
中沢涼太:間宮祥太朗
和泉遥:久保田紗友
尾芦一太:亜生(ミキ)
和田和美:秋山ゆずき
加賀栞:太田夢莉

高橋麻美:高橋メアリージュン
半田進:なだぎ武
日置健也:犬飼貴丈
鈴木義郎:橋爪淳
鈴木多未:山之内すず

鈴木真未:宮崎美子

潤之介の母・香織:高橋ひとみ

蓮見理緒:倉科カナ
宇賀神慎一:ユースケ・サンタマリア


『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』番組サイト
https://www.tbs.co.jp/BOS


(C)TBS

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人