三太郎(松田翔太、桐谷健太、濱田岳)と親指姫(池田エライザ)が、現代の渋谷に降臨!

■au三太郎シリーズ最新作『みんなってエブリワン!』篇TVCM、本日1月1日より放映開始! CMソングは池田エライザが歌唱!

KDDI、沖縄セルラーが、au三太郎シリーズの最新作として『みんなってエブリワン!』篇のTVCMを1月1日より全国で放映開始する。

本TVCMは、親指姫役の池田エライザが歌うオリジナル楽曲のタイトルでもある「みんなってエブリワン!」をテーマに展開。

桃爺(笹野高史)をはじめとする5人の爺の発する光によって、三太郎と親指姫が現代の渋谷にタイムスリップしてしまう。三太郎たちは未来の世界に戸惑いながらも、現代の渋谷を駆け巡る。「みんなって言っても同じじゃない」「みんなちがう、だから面白い」というメッセージを込めた、親指姫役の池田エライザが歌うオリジナル楽曲「みんなってエブリワン!」を通して、みんなに元気を届ける。

なお、今回のCM楽曲「みんなってエブリワン!」を1月1日、午前2時ごろに『CDTV ライブ!ライブ!年越しスペシャル2020→2021』(TBS)にて初披露。新CMはau公式YouTubeチャンネルにて観ることができる。

【CMストーリー】
三太郎たちの元に現れた桃爺、こぶとり爺、花咲爺、意地悪爺、欲張り爺の5人の爺。彼ら5爺が「制限のない自由な世界へ! 5G!」のせりふとともに発した光によって、三太郎と親指姫が現代の渋谷へタイムスリップしてしまう。三太郎たちの装いも現代のものに変わり、そしてその手にはスマホが。
未来の世界に戸惑いながらも、現代の渋谷を駆け巡る三太郎たち。それぞれが街中ですれ違い、どこか懐かしく見覚えのある存在にふと振り返るシーンも。またその様子をスマホで撮影する謎の男は、なんと現代の桃爺だった。
昔話の世界に戻ってきた三太郎たちは、未来の世界で見たものについて他の仲間たちに興奮気味に説明する。スマホについて板Phoneを使って説明する桃太郎を鬼ちゃんがちゃかし、それをほほえましく見るかぐや姫と親指姫。とても大きいビルがあったという金太郎の話を興味津々に聞く織姫。何やら大興奮で話す浦島太郎に、乙姫は優しく相づちを打つ。
今度は8人で未来の世界へ行こうと5人の爺に頼むが、調子が悪いのか何も起こらず、思わず大笑いする8人と5人の爺。最後は楽曲を歌う現代の親指姫が「この今をみんなで楽しもう」というフレーズとともに、親指を立てて「いいね!」のポーズをするシーンで幕を閉じる。

<オリジナル楽曲「みんなってエブリワン!」について>
■池田エライザ コメント
皆さん、あけましておめでとうございます。auの新TVCMで楽曲を担当させていただきました、池田エライザです。素敵な歌詞にも注目して、ぜひ皆さんも聴いたり歌ったりしてみてほしいです! そして皆さんはお正月、いかが過ごしますか? 私は、ペットたちとたーくさん遊んで過ごそうかなと思います! 今年もよろしくお願いします。

■クリエイティブディレクター・篠原誠 コメント
「みんな」は英語でエブリワンですが、そこには、一人ひとりそれぞれという意味もあります。「みんな」はひとくくりに見えて、実は一人ひとり違う。だからいいんだ。そんな意味を込めた曲がみんなに元気を届けられたらと思っています。


au YouTube公式チャンネル
http://www.youtube.com/user/aubyKDDIofficial

CMソング紹介ページ
https://www.au.com/pr/cm/music/

三太郎スペシャルサイト
https://www.au.com/pr/cm/3taro/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人