『レコ大』にて、『鬼滅の刃』の名曲「竈門炭治郎のうた」を椎名 豪 featuring 中川奈美が生歌唱!

■「優秀作品賞」を獲得した、LiSAの「炎」の歌唱も決定!

年末恒例の『第62回 輝く!日本レコード大賞』が、12月30日17時30分から22時までの4時間半にわたり、東京・渋谷の新国立劇場より生放送される。なお、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、無観客で行われる。

先日、2020年の『日本レコード大賞』候補となる「優秀作品賞」、「最優秀新人賞」候補となる「新人賞」など、各賞受賞者&曲が発表。番組の司会には、安住紳一郎TBSアナウンサーと女優の吉岡里帆が決定している。

そしてこのたび、今年度に話題となり注目され受賞した「特別賞」から、さらなるアーティストの出演&歌唱曲が決定。特別賞『鬼滅の刃』から、アニメの挿入歌ながらデジタルシングルチャート3位を獲得(オリコン調べ)、ファンの間で名曲と話題の「竈門炭治郎のうた」を椎名 豪 featuring 中川奈美が新国立劇場の舞台から生歌唱する。

さらに「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」主題歌「炎」で大賞候補となる「優秀作品賞」を獲得したLiSAが生出演し、歴代興行収入第1位を記録した『鬼滅の刃』を自身の思いと共に振り返る。

なお、LiSAは今回「優秀作品賞」を獲得した「炎」の歌唱も決定している。

その他、すでに発表されている「特別賞」から出演&歌唱を披露する、Uruの「あなたがいることで」「振り子」、NiziUの「Make you happy」、松田聖子の「SWEET MEMORIES」日本語バージョン「風に向かう一輪の花」(※アーティスト50音順)、そして「特別国際音楽賞」を受賞したBTSの「Dynamite」「Life Goes On」のパフォーマンスにも注目だ(※BTS SUGAさんは先月肩の手術を受け、治療に専念するため今回のステージには出演いたしません)。

年末の音楽の総決算となる『第62回 輝く!日本レコード大賞』は、明日12月30日17時30分から放送。「最優秀新人賞」「レコード大賞」の栄冠を手にするのはどのアーティストになるのか!?

また「特別栄誉賞」を受賞した嵐の、活動休止前『レコ大』初パフォーマンスにも注目だ。

<各賞受賞者&受賞曲>
■優秀作品賞
「I’m Here」三浦大知
「愛をください〜Don’t you cry〜」純烈
「足跡」Little Glee Monster
「香水」瑛人
「世界中の隣人よ」乃木坂46
「猫 〜THE FIRST TAKE ver.〜」DISH//
「離れていても」AKB48
「母」氷川きよし
「Fantasista〜ファンタジスタ〜」DA PUMP
「炎」LiSA
(※曲名50音順)

■新人賞
真田ナオキ
Novelbright
豆柴の大群
Rin音
(※50音順)

■特別栄誉賞

■特別賞
Uru
鬼滅の刃
NiziU
松田聖子
米津玄師
(※50音順)

■特別国際音楽賞
BTS

■特別功労賞
梓みちよ
小林信吾
ジャッキー吉川
筒美京平
なかにし礼
中村泰士
服部克久
弘田三枝子
前田俊明
丸山雅仁
(※50音順)

■最優秀歌唱賞
福田こうへい


番組概要

TBS『第62回 輝く!日本レコード大賞』
12/30(水)17:30〜22:00(生放送)


『第62回 輝く!日本レコード大賞』番組サイト
https://www.tbs.co.jp/recordaward/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人