CHEMISTRY、2020年最初で最後の有観客ライブを開催!「この光景を見たら、うるっときてしまう」(堂珍嘉邦)

■「来年こそは、エンタメや皆さんの生活に最高の時がまた戻ってくれば」(CHEMISTRY・川畑要)

CHEMISTRYが、12月26日に東京・恵比寿のザ・ガーデンホールにて『CHEMISTRY 2020 LIVE & STREAMING「Gift」』を開催した。

2020年最初で最後の有観客ライブとなったこの公演では、「PIECES OF A DREAM」「You Go Your Way」といった代表曲の数々や、最新アルバムの収録曲「Windy」「ユメノツヅキ」など全14曲を披露。

会場に集まった観客を前に「この光景を見たら、うるっときてしまう」と感激した堂珍嘉邦は「離れていても繋がれる配信ライブもあるが、同じ空間を共有できることがCHEMISTRYとしてもありがたい」と話し、川畑要は「来年こそは、エンタメや皆さんの生活に最高の時がまた戻ってくれば」とデビュー20周年を目前に、来年への想いを語った。

なお、この公演は12月29日23時59分までアーカイブで鑑賞することができる。


配信情報

『CHEMISTRY 2020 LIVE & STREAMING「Gift」』
12/26(土)東京・恵比寿ザ・ガーデンホール
アーカイブ配信:12/29(火)23:59まで


リリース情報

2021.02.10 ON SALE
DVD&Blu-ray『CHEMISTRY THE VIDEOS :2009-2019』


CHEMISTRY OFFICIAL WEBSITE
http://www.chemistry-official.net


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人