全モノノフ必聴! ももクロ、“和楽器カバー”BGM集公開

■ももクロ、Blu-ray&DVD『ももクロ夏のバカ騒ぎ2020 配信先からこんにちは』を本日リリース!

ももいろクローバーZが8月に実施した夏の定番ライブ『ももクロ夏のバカ騒ぎ2020 配信先からこんにちは』のBlu-ray&DVDが、12月23日についに発売された。

また発売を記念して、ライブにゲスト出演している太鼓ドラマーのヒダノ修一監修による和楽器アレンジ楽曲BGM集が、ももいろクローバーZ公式YouTubeチャンネルにて公開された。

公開された「『ももクロ夏のバカ騒ぎ2020 配信先からこんにちは』和楽器カバーBGM集 By ももクロ和楽器隊 feat.ヒダノ修一」は、『ももクロ夏のバカ騒ぎ2020 配信先からこんにちは』にてヒダノ修一、一彩と再びコラボレーションをかなえ、披露された「ももいろ太鼓どどんが節」をはじめ、同ライブにてパフォーマンスされた夏を感じさせる「Hanabi」など、ももクロ楽曲6曲。風光明媚な和楽器アレンジが施された、渾身の演奏音源を聴くことのできるコンテンツで、勉強や仕事をする際のお供としてもぴったりなサウンドとなっている。

本日発売となったライブBlu-ray&DVD『ももクロ夏のバカ騒ぎ2020 配信先からこんにちは』は、今年8月2日に無観客の生配信で開催された、ももクロ恒例の夏ライブを収録。ライブは、晴れわたる海辺での実施となり、船の上での歌唱パフォーマンスやももクロの夏ライブには欠かせない水を使った演出、さらにはプール、お祭り、花火といった夏満載のライブとなった。

元プロレスラーの飯塚高史や和太鼓奏者のヒダノ修一、お笑い芸人の永野といった豪華ゲストも登場。会場全体を使用した演出で多くのファンを魅了した。

特典映像としては、今年の6月25日に初の無観客ライブとして行われた配信ライブ「Behind closed doors『2020 次が始まり』」を収録。無観客配信ライブならではの演出や移動パフォーマンスを駆使し、元気いっぱいに歌う、ももクロメンバーを観ることができる。

また、来年1月13日には、劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」の主題歌に決定している「月色Chainon」をリリース。現在、各音楽配信サービスでは、ももクロ with セーラー5戦士による「月色Chainon」が先行配信されており、さらに11月29日の配信ライブ『PLAY!』のテーマソングでもある、ももいろクローバーZの最新曲「PLAY!」も配信されているので、あわせてチェックしよう。

来年2月には、ももいろクローバーZが担当してきたメジャーリーグ、ニューヨークヤンキースの田中将大投手の歴代登場曲を集めた、アルバム『田中将大』の発売も決定。2021年も止まらず駆け抜けていくももクロに注目だ。


リリース情報

2020.12.23 ON SALE
Blu-ray&DVD『ももクロ夏のバカ騒ぎ2020 配信先からこんにちは

2021.01.13 ON SALE
SINGLE「月色Chainon」

2021.02.24 ON SALE
ALBUM『田中将大』


『ももクロ夏のバカ騒ぎ2020 配信先からこんにちは』特設サイト
https://mcz-release.com/live/natsubaka2020/

「月色Chainon」特設サイト
https://mcz-release.com/sound/tsukiiro_chainon/

ももいろクローバーZ OFFICIAL WEBSITE
https://www.momoclo.net/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人