5分でわかる超特急。声優の浪川大輔、花江夏樹、フリーアナの矢野武、DAIGO(BREAKERZ)が、超特急を実況解説!

■「(超特急は)奥さんの後輩だから事実上、僕の後輩」(DAIGO)

12月25日よりオンラインライブ『Superstar』を3日間にわたり開催する超特急が、『5分でわかる超特急』実況解説動画を公式YouTubeチャンネルにて公開した。

実況に参加しているのは声優の浪川大輔と花江夏樹に、フリーアナウンサーの矢野武、そしてBREAKERZのボーカル・DAIGOという豪華な顔ぶれ。超特急の個性と魅力を詰め込んだライブダイジェストに、メンバーをよく知るからこその視点で斬り込んでいく実況は今回も必見だ。

12月16日に発売された最新シングル「Asayake」のミュージックビデオが、早くも100万回再生を突破するなど、今、波に乗る超特急。リリースに伴って発表されたミュージックビデオ実況動画には浪川、花江、矢野も参加し、楽曲の世界観と物語をより深くアピールしていると大きな話題になった。

今回はオンラインライブ開催を目前に、12月23日に浪川と花江、本日12月24日にDAIGOと矢野の実況動画が公開された。

以前より「奥さんの後輩だから事実上、僕の後輩」と超特急をかわいがってきたDAIGOは、“DGT”(=だいたい・5分でわかる・超特急)などおなじみのDAI語を交え、超特急ライブの魅力をわかりやすく解説。変顔とキメ顔が交錯するステージや個性的な振り付け、8号車と呼ばれるファンの盛り上がり、そしてボーカル・タカシの歌声に言及し、つねに全力のステージを絶賛してくれている。つき合いが長いからこそのメンバー分析も的確で、“なるほど!”と頷くこと請け合いだ。

逆に、バラエティ番組で超特急と共演している矢野は、360度ステージやスケルトンの移動式ステージに客席降りなど、ダイナミックなライブセットにも触れつつ、笑いを封印したクールな一面に驚きを見せる場面も。“メインダンサー&バックボーカルグループ”に“楽曲ごとにセンターが変わる”といったグループの特徴をしっかり押さえ、ステージ上の動きを豊富なボキャブラリーで形容するのはプロ実況者ならではだが、さらに“カメレオン系アーティスト”といった文言が飛び出すのは、お笑いでの全力ぶりも知る矢野ならではだろう。

メンバーがリスペクトを公言する浪川に花江という声優陣による“イケボ”解説とともに、見逃し厳禁だ。

結成9周年の記念日となる12月25日から始まるライブ『Superstar』は、3日間すべてが異なる構成とセットリストで行われ、総合演出のユーキを筆頭に、本番前の映像から衣装、演出に至るまで、メンバー自身が手がけるものとなっている。超特急史上最大規模となるオンラインライブを、今回の実況動画で予習のうえ、観て、聴いて、感じてほしい。

■浪川大輔 コメント
全員がいろんなことをやってる超特急ライブは、瞬きする暇がありません。1回観るだけでは目が足りない。見どころだらけの超特急の魅力が伝わるといいな! と臨ませていただきました。



■花江夏樹 コメント
すごく癒されて、僕も元気をもらえる素敵な企画でした。僕も今まで知れなかった部分を知ることができたので、ライブに行ってみたいなと思いました。今後とも応援しています。


リリース情報

2020.10.21 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Jasper」

2020.10.28 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Never Mine」

2020.11.04 ON SALE
DIGITAL SINGLE「凱歌」

2020.11.11 ON SALE
DIGITAL SINGLE「So Crazy」

2020.11.18 ON SALE
DIGITAL SINGLE「My Answer」

2020.12.01 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Winter Show」

2020.12.09 ON SALE
DIGITAL SINGLE「キズナアルゴリズム」

2020.12.06 ON SALE
SINGLE「Asayake」


配信情報

BULLET TRAIN ON LINE SPECIAL LIVE 2020「Superstar」
12/25(金)18:00 Open / 19:00 Start
12/26(土)17:00 Open / 18:00 Start
12/27(日)16:00 Open / 17:00 Start


『超チューバー』
https://www.youtube.com/channel/UC1vIT1AuvU8QqtmDuRAr-hA

超特急 OFFICIAL WEBSITE
https://bullettrain.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人