NiziU、コーセー新CMでキュートな“まつ毛ダンス”を披露!「ぜひ皆さんもマネしてみてください!」

2020.12.23

■まつ毛もテンションも上げてこう! NiziU、CMオンエアに先がけて、12月26日放送の『全日本フィギュアスケート選手権 2020 男子フリー』番組内で、60秒の特別バージョンを公開

NiziUがコーセーのマルチタスクマスカラ“カールキープマジック”の新ミューズに就任。彼女たちが出演する新CM『まつ毛ダンス』篇が、2021年1月23日から全国でオンエアされる。

そして、放映開始に先がけ、12月26日にフジテレビ系列(一部地域を除く)で放送される『全日本フィギュアスケート選手権 2020 男子フリー』内で60秒の特別バージョンが公開。CMは、20時から21時前後に放映される予定だ(競技状況などにより変動の可能性あり)。

新CM『まつ毛ダンス』篇のコンセプトは「まつ毛もテンションも上げてこう!」。“まつ毛ダンス”でまつ毛が上向きにカールキープされることを表現し、メイクをする楽しさや喜びを、タイアップ曲のNiziU「Joyful」のポップなメロディにのせて届ける。

撮影を終えたNiziUのメンバーは「撮影セットがかわいく、キラキラした素敵な場所で撮影ができて、とてもうれしかったですし、みんなが輝けるメイクアイテムのCMに出演できて光栄です」とコメント。メンバー全員が撮影自体をとても楽しんだ様子が伺えた。

なお、動画投稿アプリ「TikTok」のカールキープマジック公式アカウントでは、1月22日から、メンバーそれぞれの「まつ毛ダンス」動画を公開。さらに、TikTokハッシュタグチャレンジ「#まつ毛ダンスチャレンジ」も同時にスタート。CMの世界観を再現しながら動画づくりを楽しめる“TikTok スタンプ”も提供される。

■撮影現場レポート
今回の撮影いちばんのポイントは、なんといっても“まつ毛ダンス”。メンバー全員が待ち時間に振り付けを確認しながら、まつ毛ダンスをずっと踊っている様子がとても印象的だった。

特に、カールキープマジックを塗る動きを表現した振り付けは、かわいらしく、見ているスタッフ皆が思わずマネをする場面も。

振り付け確認の甲斐もあってか、撮影は順調に進み、監督も「ダンスが完璧で、早く撮影が終わっちゃいそうだね!」と完成度の高さに圧倒されていた。

メンバー全員の撮影は、いたるところにピンク色の風船が用意された、かわいらしいセットで実施。全員でジャンプするシーンから始まり、最初はタイミングがなかなか合わなかったものの、MAKOを筆頭に声をかけあい練習すると、すぐにメンバー全員の息が揃い、見事2テイクでOKとなった。

ジャンプした際、踏んだ風船が割れたことをきっかけに、メンバー全員“風船が割れる恐怖”におびえるハプニングもあったが、怖がりながらも、お互いを気にかけている様子が垣間見え、改めて仲の良さを感じさせる全体撮影となった。

撮影全体を通じて、メンバー全員、カールキープマジックだけでまつ毛がずっと上がっていることに驚いている様子で、「これほしい!」とセッティング中にメイクスタッフに話している場面も。

撮影最後にカールキープマジックを含めたお土産をもらったメンバーは「これ(カールキープマジック)本当にまつ毛が上がってびっくりしていたんです! いただけるなんてすっごくうれしいです!!」と興奮気味に話していた。

■撮影エピソード
◇MAKO
元気よく「おはようございます!」とセットに入ってきたMAKO。緊張のためか、カールキープマジックの塗り方に苦戦していたが、カット数をかけるごとに上達し、最後には「完璧!」とスタッフから声をかけられていた。また、難しい動きも短時間でマスターする、最年長らしい、頼もしい姿を見せた。

◇NINA
MAKOの撮影時に、鏡越しに映りこんでしまう、お茶目な姿を見せたNINA。しかし、撮影が始まると誰よりも大人っぽい雰囲気を醸し出し、現場のスタッフを魅了していた。監督からのOKが出ると、満面の笑みで「楽しかったー!」と言いつつも、「まだ撮影していたかったね」とひと言、名残惜しさも感じているようだった。

◇RIMA
カールキープマジックを塗り、まばたきしてから目を開いて仕上がりを確認するシーンで、目をつむる際にどうしても目が閉じきらない様子のRIMA。スタッフいわく、目が大きい人ならではのハプニングのようで、監督からは「完全に閉じることを意識してみよう!」という珍しいアドバイスを受けるシーンもあった。

◇RIO
鏡越しにカメラを見るシーンの撮影で、監督やスタッフから絶賛されると、RIOは「どう反応すればいいんだろう……」とかなり照れている様子だった。グループ撮影では、RIO の両脇にAYAKAとRIKUが並び、まるで RIOがふたりを抱きかかえている状態に思わず笑ってしまう場面も。

◇RIKU
待ち時間中、終始、RIOと共にBGMに合わせて入念にまつ毛ダンスの確認をしていたRIKU。すべてのグループ撮影が終わり「OK」をもらったあとでも、スタッフに向けて手を振り、最後までサービス精神旺盛だった。

◇AYAKA
「目だけ笑って!」という監督からの少し難しいリクエストもそつなくこなし、器用さを発揮したAYAKA。なかでも、カールキープマジックの塗り方がとても上手で、監督からもお褒めの言葉をもらい、わずか2カットで撮影は終了。“カールキープマジックの塗り方が上手なメンバー“という地位を確立させていた。

◇MAYA
撮影の合間に、MAYUKAと背中合わせで押し合いながら楽しそうに話すシーンや、MAYAがMAYUKAを後ろからハグするシーンを見て、思わず現場のスタッフもほっこり。しかし、カメラがまわると大人っぽいMAYAに大変身。普段のやわらかい雰囲気とのギャップを感じさせる撮影となった。

◇MAYUKA
ソファーの座り方に苦戦し、「どう座ったらいいのかな」と首を傾げ、試行錯誤している様子のMAYUKA。しかし、監督から「考え事をしている感じで!」とアドバイスをもらうと一発でOKが出て、ホッとした表情に。一緒に撮影したMAYAと、カメラがまわっていないときもふたりで楽しく会話している姿からは、普段の仲の良さが伺えた。

■NiziU インタビュー
Q:今回のCM撮影を終えての感想を教えてください。
RIO:今回の撮影のセットがかわいくてキラキラしていて、本当に素敵な場所で撮影ができてうれしかったです。またメイクアイテムは、すごく輝けるものだと思うので、私たちが出演できたこともとても光栄です。本当に楽しく撮影をさせていただきました。ありがとうございました!

Q:今回、カールキープマジックの新ミューズに選ばれて、率直にどんな印象をお持ちでしたか。
MAYA:憧れの化粧品のCMに出演させていただけるということで、本当にうれしかったですし、初めて聞いたときにはみんなで驚きました!

Q:皆さんのプライベートにおけるメイクのこだわりやポイントを教えてください。
RIMA:私は個人的にメイクがすごく好きなんですけど、目元をはっきりさせるメイクをするときには、口もとのリップを弱めにしたりしています。顔のバランスを考えながらメイクするのがポイントだと思っています。

Q:今回のCMの中には「まつ毛もテンションも上げてこう!」というフレーズがありますが、皆さんがテンションを上げるためにマストにしているアイテムやルーティンを教えてください。
AYAKA:本番前には必ずリハーサルをやるのですが、そのときにみんなで一列になったときに声をかけあって「頑張ろう!」と言い合いながらテンションを上げています。

Q:メンバーのなかでいちばんメイクがうまいと思う方を教えてください。
RIKU:私はRIMAがすごく上手だなと思っています。RIMAは本当にたくさんメイクアイテムを持っていて、さらに詳しくて、私が「このアイシャドウとはどのアイテムが合うかな」とかいろいろ相談したときに細かく教えてくれるので、RIMAがいちばんメイク上手かなと思っています。

Q:NiziUの皆さんが考えるクリスマスメイクのポイントを教えてください。
NINA:私は個人的にすごく赤リップが好きなので、今回私たちが使っている、このカールキープマジックを使って、まつ毛をポイントにして、唇には赤リップをしてもらえたらいいんじゃないかなと思います

Q:2021年はどんな年にしていきたいと考えていますか。
MAKO:2021年はやっぱりメンバーみんなが元気で楽しい日々を送りたいなと思っていて。またアーティストとして、いろんな経験をして、いい結果を残せていけたらいいなと思っています!

Q:今回のCMで WithU(ファン)の皆さんにぜひ注目していただきたいポイントを教えてください。
MAYUKA:今回私が注目してほしいのは、こういう“まつ毛ダンス”があるんですけど、(身振り手振りをしながら)誰でもマネしやすいダンスになっているので、ぜひ皆さんもマネしてみてください!


リリース情報

2020.12.02 ON SALE
SINGLE「Step and a step」


カールキープマジック ブランドサイト
http://kose.co.jp/curlkeepmagic/

NiziU OFFICIAL WEBSITE
https://niziu.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人