今夜最終回!『この恋あたためますか』、森七菜&中村倫也が笑顔でクランクアップ

■「この現場は一生忘れません!」(森七菜)

本日12月22日22時からの放送で最終回を迎えるTBS火曜ドラマ『この恋あたためますか』。

最終回を前に、森七菜と中村倫也が揃って笑顔でクランクアップ。9月から始まった約3ヵ月にわたる撮影がオールアップを迎えた。

花束を渡された森は、涙ぐみながら「初めて主演という立場で、皆さんに迎え入れていただけるのか不安でしたが、毎日が楽しくて充実した日々でした」と振り返り、「いちばんに思うのは、毎日プロの方々が120パーセントの力でドラマを作ろうとしている姿を見たことでした。よりドラマというものが好きになりましたし、私もこれからの人生を120パーセントの力で頑張っていこうと思います。この現場は一生忘れません! ありがとうございました」と締めくくった。

中村は「キャスト、スタッフみんなで作り上げた作品が、皆さんを少しでも幸せにすることができたのかなと思います。ありがとうございました」と感謝の気持ちを述べた。

今夜の最終回は、新谷(仲野太賀)の想いに応えて返事をしようと思った矢先、突然現れた浅羽(中村倫也)から思いを告げられた樹木(森七菜)。樹木、浅羽、新谷、里保(石橋静河)それぞれの気持ちが交錯するなか、運命のクリスマスがやってくる……という展開。はたして四角関係の結末をお見逃しなく。

■森七菜 コメント
(主演という)このような立場になるにあたり、皆さんに迎え入れていただけるのか不安でしたが、毎日が楽しくて充実した日々でした。いちばんに思うのは、毎日プロの方々が120パーセントの力でドラマを作ろうとしている姿を見たことでした。よりドラマというものが好きになりましたし、私もこれからの人生を120パーセントの力で頑張っていこうと思います。この現場は一生忘れません! ありがとうございました。

■中村倫也 コメント
このドラマをやっていて「はっ!」とする瞬間がありました。1話の樹木がコンビニで泣いているシーンで浅羽が言う「コンビニには毎日4,000万人もの人が訪れる。働いて、疲れたそのご褒美にスイーツを食べる」というセリフ。今年は本当にいろいろなことがありました。例えると、コンビニがTBS、スイーツ開発がドラマ制作。あのセリフの続きが「仕事が終わってからでは専門店は閉まってる。高級店は1年に一度行ければいい。だけどコンビニは身近にあり、いつ、どこでもみんなが同じ味を食べることができる。君の作ったスイーツが人を幸せにする」。まさにこのように、キャスト、スタッフみんなで作り上げた作品が、皆さんを少しでも幸せにすることができたのかなと思います。ありがとうございました。


番組情報

TBS 火曜ドラマ『この恋あたためますか』
毎週火曜 22:00~22:57

[スタッフ]
製作著作:TBS
脚本:神森万里江 青塚美穂
プロデュース:中井芳彦 黎景怡
演出:岡本伸吾 坪井敏雄

[出演者]
井上樹木:森七菜
浅羽拓実:中村倫也
新谷誠:仲野太賀
北川里保:石橋静河
上杉和也:飯塚悟志(東京03)
李思涵:古川琴音
碓井陸斗:一ノ瀬颯
三田村敦史:佐藤貴史
土屋弘志:長村航希
藤野恵:中田クルミ
石原ゆり子:佐野ひなこ

都築誠一郎:利重剛
一岡智子:市川実日子
神子亮:山本耕史


『この恋あたためますか』番組サイト
https://www.tbs.co.jp/koiata_tbs/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人