雨のパレードのドラマー、大澤実音穂が女優デビュー!

■「初めてのお芝居は口から心臓が飛び出しそうなくらい緊張しました」(雨のパレード・大澤実音穂)

今年1月に4thアルバム『BORDERLESS』を発表し、さらに異例の今年2枚目となるニューアルバム『Face to Face』を12月23日にリリースする雨のパレードから、あらたな知らせが届いた。

2017年リリースのアルバム『Change your pops』に収録された男女の何気ない日常が描かれた「morning」が主題歌として決定した映画『僕たちは変わらない朝を迎える』の追加キャストが発表され、すでに発表されている主人公“藤井薫”役の高橋雄祐と、ヒロイン“宮崎寧々”役の土村芳に加えて、雨のパレードのドラマー、大澤実音穂が本作品にて女優としてスクリーンデビューすることが発表された。
※「高橋雄祐」の「高」は、はしごだかが正式表記。

本作は、映画『名前』や女の子の群像劇『13月の女の子』のスマッシュヒットが記憶に新しい、戸田彬弘監督が6年ぶりにオリジナル脚本を執筆した作品。大澤は主人公を揺さぶる若き女優の卵、長澤香澄役を好演。また福永浩平(vo)のラジオMC出演や、山崎康介(g)のカメオ出演もあり、主題歌のみに留まらない、雨のパレードとの豪華コラボが見どころとなる。
※「山崎康介」の「崎」は、たつさきが正式表記。

映画『僕たちは変わらない朝を迎える』には、2020年公開の映画『人狼ゲーム デスゲームの運営人』でヒロインを務めた桃果、映画『ソナチネ』や『模倣犯』への出演で知られ、戸田監督の前作『名前』で主演を務めた名優・津田寛治など、多彩な俳優陣が出演。その他、前原瑞樹、木ノ本嶺浩、辻凪子、菊池豪、野島健矢、野村啓介、竹下かおり、松林慎司ら実力派俳優たちが脇を彩ることがあわせて発表された。

ミュージシャン、モデル、そして女優として多岐に活動する大澤実音穂(ds)が出演する映画『僕たちは変わらない朝を迎える』(戸田彬弘監督作品)は、2021年2月下旬から開催の映画祭『MOOSIC LAB[JOINT]2020-2021』にて上映後、国内・海外の映画祭に出品予定。劇場公開も予定している。

大澤実音穂(雨のパレード) コメント
映画『僕たちは変わらない朝を迎える』と、私たち雨のパレードの楽曲である「morning」のコラボレーション、そして映画にも出演させていただくことになりました。
初めてのお芝居は口から心臓が飛び出しそうなくらい緊張しましたが、他の出演者の皆さんのお陰で、楽しく演じることができました。
想いがこもった素晴らしい作品が、たくさんの人に届きますように。


リリース情報

2020.12.23 ON SALE
雨のパレード
ALBUM『Face to Face』


映画情報

『僕たちは変わらない朝を迎える』
公開:2021年2月下旬開催のM00SICLABにて上映後、国内・海外の映画祭に出品。
劇場公開も予定。
監督:戸田彬弘(『13月の女の子』『名前』)
制作プロダクション:チーズ film


MOOSIC LAB OFFICIAL WEBSITE
http://moosiclab.com

雨のパレード OFFICIAL WEBSITE
http://amenoparade.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人