中森明菜、ワーナー期の全シングルを収録した30枚組アナログボックスの発売が決定

■中森明菜、デビューシングル「スローモーション」から1991年の「二人静(ふたりしずか)-「天河伝説殺人事件」より」までの全シングルがアナログ化!

2021年5月に、デビュー40周年目を迎える中森明菜。

このたびアニバーサリー企画第1弾として、ワーナー期全シングルをコンパイルした30枚組アナログボックス集『ANNIVERSARY COMPLETE ANALOG SINGLE COLLECTION 1982-1991【30枚組】』が、2021年6月9日にリリースされることが決定した。

1982年5月1日発売のデビューシングル「スローモーション」から1991年3月25日発売の「二人静(ふたりしずか)-「天河伝説殺人事件」より」まで、中森明菜がワーナーミュージック・ジャパンに残したすべてのシングル作品(24枚の7インチシングル、1枚の12インチシングル、1本のカセット、3枚の8センチCDシングル)をオリジナルどおりに完全復刻。

「Dear Friend」「水に挿した花」「二人静(ふたりしずか)-「天河伝説殺人事件」より」の8センチCDシングルは、7インチシングルとして初アナログ化。「北ウイング」はカップリング曲「涙の形のイヤリング」版と、「リ・フ・レ・イ・ン」版の2種類を復刻。また、「1/2の神話」「赤い鳥逃げた」は、2種類あるジャケットがともに封入される。

さらに、ボーナスディスクとしてシングルカセットのみリリースの「ノンフィクション・エクスタシー」のプロモーション用に作られた7インチシングル(非売品)も収録。

28曲のタイトル曲のうち、22曲がシングルチャートで1位、5曲がTOP5にランクインと、まさに日本の歌謡史に燦然と輝くシングルボックスとなる。

なお本作は、完全予約生産限定となり、本日12月18日から予約受付が開始となった。

また、ワーナー時代の全アルバム18タイトル全170曲を収録した『AKINA BOX 1982-1991』のサブスクおよびダウンロード配信も開始となった。こちらも要チェックだ。
※配信にあたり、一部編成を変更しております


リリース情報

2021.06.09 ON SALE
SINGLE BOX『ANNIVERSARY COMPLETE ANALOG SINGLE COLLECTION 1982-1991【30枚組】』
7インチアナログ28枚、12インチアナログ1枚、シングルカセット1


シングルボックスの詳細はこちら
https://wmg.jp/akina/discography/23976/

シングルボックスの予約はこちらから
https://WarnerMusicJapan.lnk.to/AKINA_Complete

『AKINA BOX 1982-1991』配信リンク
https://warnermusicjapan.lnk.to/AKINABOX1982_1991Pu

中森明菜 ワーナーミュージック・オフィシャルサイト
https://wmg.jp/akina/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人