ベボベの関根史織が、<チャップマン・スティック>を弾きまくるために作ったグループ“stico”が2nd EPをリリース

■「これ、たった2人きりで演奏してるって思ったら、結構びっくりしてもらえるんじゃないかな・・・と思っています」(関根史織)

Base Ball Bearの関根史織が、“チャップマン・スティック”を人前で弾きまくりたいがために作ったグループ、stico。このたび、2nd EP『Speak Eazy』が、ライブ会場およびDGP STORE限定でリリースされた。

この奇態な楽器を用い、多様な音楽性を取り入れて作り上げた幽玄な空気感が特徴的な楽曲群。 歌詞の独特な世界観にもハマること必至だ!

※チャップマン・スティックとは……
チャップマン・スティックは、エメット・チャップマンによって作られ、1970年代に出回っていた楽器。関根が使用するのは、5本のベース弦と、5本のメロディ弦を、両手でタッピングして音を出す。

関根史織 コメント
1st EP『象と話す女』を作り、2020年2月からライブ会場で売ろうと意気込んでおりましたが、そこから決まっていたライブはほとんどが中止になってしまいました。
何もできなくて腐りそうな毎日でしたが、どうにか気丈でいたくて、お酒の瓶を眺めながら曲を作りました。
こんな曲を、わざわざチャップマンスティックで歌う必要ないだろうと思っていましたが、チャップマンスティックでなければ、わたしはこんな風になれなかった気がしています。
ライブはできなかったけど『象と話す女』は、通販で買ってくれた人たちがいて、おかげで2nd EP『Speak Easy』を発売することができました。
前作は「どの音がチャップマンスティックだかわからない」というお声も頂きましたので、今作はドラマーのオータコージさんと2人編成で、シンプルに演奏にしました
入っている楽器の音はチャップマンスティック1本とドラムのみです。
これ、たった2人きりで演奏してるって思ったら、結構びっくりしてもらえるんじゃないかな・・・と思っています


リリース情報

2020.02.20 ON SALE
stico
ALBUM『象と話す女』

2020.12.18 ON SALE
stico
ALBUM『Speak Easy 』
※sticoのライブ会場、オフィシャルオンラインストア「DGP STORE」にて限定販売


DGP STORE https://dgp.jp/内販売ページ
https://www.rocket-exp.com/s/R/item/detail/2980010781

stico OFFICIAL WEBSITE
https://sticoofficial.com

関根史織 OFFICIAL Instagram
https://instagram.com/sekine_bbb

Base Ball Bear OFFICIAL WEBSITE
http://www.baseballbear.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人