花江夏樹は、もしや8号車!? 超特急の新曲「Asayake」を、声優の浪川大輔、花江夏樹、フリーアナの矢野武が実況解説!

■超特急、本日12月16日に最新シングル「Asayake」をリリース!

5人組ダンス&ボーカルグループの超特急が、本日12月16日に最新シングル「Asayake」をリリース。そのミュージックビデオを、彼らと縁ある著名人たちが実況するスペシャル動画が公開されている。

参加メンバーは浪川大輔、花江夏樹、矢野武の3人。メンバー自身がリスペクトする面々による三者三様の楽曲&ビジュアル分析が「Asayake」の、そして超特急の世界をより深め、広げている。

まず12月15日に公開されたのが、ベテラン人気声優・浪川大輔と、フリーアナウンサーの矢野武による実況動画。浪川のミュージックビデオ実況は、超特急最大の個性である“ダサカッコいい”に着目。奇抜な王子様スタイルとメンバーカラーのスーツに身を包んだダンスシーンの混在から、超特急の多面性とギャップの“美学”を導き出したうえ、歌詞の根源にある前向きなメッセージを指摘し、最後は大爆笑のオチで締めくくるという、隙のない展開を見せる。

また、矢野はラグビー、格闘技を中心としたスポーツ実況での激熱なナレーションで知られる名アナウンサー。2年前に配信を開始し、好評のあまりBlu-ray化までされた冠バラエティ『ギラギラ超特急』でも、スポーツ系ミッションに挑む回でナレーションを担当して、その巧みなコメントセンスは超特急メンバーからも絶大な信頼を得ている。ミュージックビデオの実況では、画面内で起きる出来事を熱く、正確に描写し、楽曲の根幹にあるメッセージをわかりやすく解説している。

本日12月16日には、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの人気声優・花江夏樹が登場。ミュージックビデオ実況では“もしや8号車!?”と疑いたくなるほどのファン目線で、5人のメンバーそれぞれの個性も的確に実況している。今回の実況に至ったまさかのレアな裏話まで飛び出している。

「Asayake」という楽曲、そしてミュージックビデオの意味合いと魅力を、より深く知れること間違いなしの実況動画。そこからまた、あらたな“朝焼け”の景色を見つけ出して味わおう。

浪川大輔 コメント
パワフルで明るくて良い子たちばかりの超特急。超特急らしい魅力的なパフォーマンスに触発され、僕も遊び心を持ち、ギャップ萌えに耐えながらナレーションさせていただきました。8号車の気持ちがよくわかりました。


リリース情報

2020.10.21 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Jasper」

2020.10.28 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Never Mine」

2020.11.04 ON SALE
DIGITAL SINGLE「凱歌」

2020.11.11 ON SALE
DIGITAL SINGLE「So Crazy」

2020.11.18 ON SALE
DIGITAL SINGLE「My Answer」

2020.12.01 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Winter Show」

2020.12.09 ON SALE
DIGITAL SINGLE「キズナアルゴリズム」

2020.12.06 ON SALE
SINGLE「Asayake」


配信情報

BULLET TRAIN ON LINE SPECIAL LIVE 2020「Superstar」
12/25(金)18:00 Open / 19:00 Start
12/26(土)17:00 Open / 18:00 Start
12/27(日)16:00 Open / 17:00 Start


イベント特設サイト
http://osaka-wheel.com/heartwochooojack/

超特急 OFFICIAL WEBSITE
https://bullettrain.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人