“乳ドン”カットも掲載!“腸活の女王”加治ひとみ、初フォトブック『かぢボディ。』を発売

■「(グラビアは)今の私の限界ギリギリのものをお見せしたいと思い撮影をしました」(加治ひとみ)

加治ひとみが12月11日、初のフォトブック『かぢボディ。腸活こそ、最高の美容液』(光文社)の発売記念会見を東京・DiverCity Tokyoにある「うんこミュージアム」で行った。

2年前にアーティスト活動からモデルやタレント業に活動をシフトし、その見事なスタイルから「かぢボディ」と言われ多くの女性から評価を集めてきた彼女。

イベント冒頭で「再出発したときからの書籍を出すことが夢だったので、スタッフの方を始め、ここまで支えてくれたファンの皆様に感謝の気持ちでいっぱいです」とフォトブックを発売できた喜びとファンへの感謝の気持ちを述べた。

CLASSY ONLINEが制作した『かぢボディ。』は、女性が憧れる加治ひとみの魅力に迫る内容になっており、前半部分にはかぢボディの美しさが詰まったグラビアを掲載。後半ではかぢボディに近づくためのコツが満載のレシピやエクササイズの方法などを紹介している。

巻頭のグラビアでは、「乳ドン」と題して、胸を手で隠さずに壁に身を委ねたカットなど大胆なカットも掲載されているが、「今の私の限界ギリギリのものをお見せしたいと思い撮影をしました。かなり大胆なカットもあるのですが、裏表紙にもなっている、朝日の中で撮影したカットはとても幻想的な景色の中で撮影ができて、後ろを振り返ったらスタッフの方もその景色のすごさに涙するほどでした」と撮影秘話や見どころを語った。

そして、後半のレシピ公開のコーナーでは、朝一番に白湯を飲むこと、腸を温めつつ食物繊維や発酵食品を効果的に摂取することなど具体的かつ手軽にかぢボディを作るための方法が多数紹介されている。

今でこそ“腸活の女王”と呼ばれている加治だが、そもそも腸活を始めたのはむくみやすい体質を改善するため。毎朝白湯を飲み、腸をもんでマッサージすることで、徐々にむくみがとれてヤセ体質に変わっていったという。

さらに、腸活を極めたいと考えた加治は「美腸プランナー」という資格も取得。腸の仕組みから、生活習慣改善やマッサージなども学んでいる。

そんな彼女は「今はうんちを見るだけで健康状態が判断できます(笑)」と明かし、「お腹がすっきりすると気持ちもハッピー。免疫力が上がって、風邪を引かなくなるので安心です」と腸活の魅力をアピールした。


書籍情報

『かぢボディ。腸活こそ、最高の美容液』
発売日:2020年12月10日
出版社:光文社


加治ひとみ OFFICIAL Twitter(@kaji2608)
https://twitter.com/kaji2608

加治ひとみ OFFICIAL Instagram(@kaji_26)
https://www.instagram.com/kaji_26/

加治ひとみ OFFICIAL WEBSITE
https://avex.jp/kajihitomi/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人