桜井和寿、TERU、奥田民生らが、ホルモンの新曲を“原曲メロディを知らずに”歌ったら……という前代未聞の企画がまさかの実現!

■さらにファンキー加藤、GONGON(元B-DASH)、こやま(ヤバイTシャツ屋さん)、R-指定(Creepy Nuts)、YOASOBIコンポーザーのAyase、そして霜降り明星の粗品が参戦!

マキシマム ザ ホルモンのフランチャイズバンドとして結成されたホルモン2号店バンド、コロナナモレモモの、オーディションからデビューまでの軌跡を追い、総再生回数1,000万回を越えるYouTube人気シリーズとなった『ガチンコ ザ ホルモン』。

その続編として、現在公開されているYouTubeシリーズ番組『ガチンコ ザ ホルモン2』内のスペシャル企画として、超豪華アーティストが多数参加する「ホルモンの新曲俺ならこう歌う選手権!!」が開幕! その「前編」の公開がスタートした。

様々なアーティストに、共通のホルモン新曲カラオケと歌詞を渡し、それぞれ自由なメロディで歌ってもらうという前代未聞の本企画。番組では、各アーティストの歌唱音源をホルモンメンバーが視聴する模様が放送される。

参加アーティストは、奥田民生、桜井和寿(Mr.Children)、TERU(GLAY)ら説明不要のレジェンドアーティストを筆頭に、ファンキー加藤、GONGON(元B-DASH)、こやま(ヤバイTシャツ屋)らホルモンと親交の深いアーティストから、ジャンルを超えてR-指定(Creepy Nuts)、YOASOBIのコンポーザーとしても活躍するボカロPのAyase、さらにミュージシャンという枠をも飛び越え粗品(霜降り明星)という、まさかの顔ぶれ!

マキシマムザ亮君いわく「『演奏と歌詞が同じでも、歌い手によってメロディは千差万別である』、はたまた、『原曲メロディを知らずにメロディを歌った場合、偶然に同じメロディになることはあるのか!?』こんな実験的なことを試し、『音楽の面白さ』『深さ』を視聴者に伝えたい」という前代未聞の試み。

業界騒然の『「ガチンコ ザ ホルモン2」#6 ホルモンの新曲「俺ならこう歌う選手権!!」』。絶対に見逃せない!


マキシマム ザ ホルモン OFFICIAL WEBSITE
http://www.55mth.com/open/index.php


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人