ENHYPEN、デビュー初週から米ビルボードチャートにランクインの快挙!

2020.12.10

■ENHYPEN、“ワールドデジタルソングセールス”チャートに3曲同時チャート入り!

ENHYPENが、デビュー初週からアメリカビルボードチャートに入る快挙を成し遂げた。

12月8日(現地時間)に公開されたアメリカ音楽専門媒体『ビルボード』の最新チャート(12月12日付)によると、ENHYPENのデビューアルバム『BORDER : DAY ONE』のリード曲「Given-Taken」は“ワールドデジタルソングセールス”チャート13位、収録曲「Let Me In (20 CUBE)」と「Flicker」はそれぞれ24位、25位になった。「Let Me In (20 CUBE)」は“リリックファインドグローバル”チャートでも25位を獲得した。

ENHYPENは、デビューから、新人らしからぬ実績を出し続けている。デビューアルバム『BORDER : DAY ONE』は発売日当日だけで合計22万9,991枚を売り上げ、HANTEO CHARTの12月1日付デイリーアルバム部門首位を獲得し、発売後1週間(11月30日~12月6日)で28万873枚を販売した。発売初週およそ28万枚の売り上げは、今年デビューしたK-POPグループの中で最も多い。

さらに『BORDER : DAY ONE』は、日本でも、12月4日付オリコンデイリーアルバムチャートで初登場首位になったほか、iTunes“トップアルバム”チャートでも1位を獲得。リード曲「Given-Taken」はLINE MUSICのリアルタイムTOP100チャートでも1位になった。

ENHYPENは、相反する世界の境界に立つ少年たちの物語を詰め込んだアルバム『BORDER : DAY ONE』で11月30日に電撃デビュー。デビュー曲「Given-Taken」はポップヒップホップジャンルの曲で、長い旅の末に生存を確定し、ENHYPENという名前でチームになった7人のメンバーが新しいスタート地点で持つ複雑な感情と強い抱負を込めた。

デビュー後、全世界ファンの注目のなか、歴代級旋風を巻き起こし続けているENHYPENが、名実ともに“今年の新人”になれるか関心が集まる。

写真提供:BELIFT LAB


リリース情報

2020.11.30 ON SALE
ALBUM『BORDER : DAY ONE』
※本国・韓国での発売日


『BORDER : DAY ONE』配信リンク
https://enhypen.lnk.to/borderTP

ENHYPEN JAPAN OFFICIAL WEBSITE
https://enhypen-jp.weverse.io

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人