小沢健二、“ディスタンスの時代”に放つ『一人アリーナ』ツアーの開催が決定!

■「ゼッタイコイ」(小沢健二)

小沢健二が、2021年3月、日本武道館、さいたまスーパーアリーナ、大阪・丸善インテックアリーナを「新しい一人パフォーマンスのスタイル」で巡るツアーを敢行する。

ツアータイトル:小沢健二『aルbイmイseルf 魔法的ひとりArena』
読み方:オールバイマイセルフ魔法的ひとりアリーナ
※all by myself =ひとりだけで、ひとりきりで、の意
略称:小沢健二ひとりアリーナ

以下、リリース文を紹介。

■コロナ下で生まれた新曲多数!『キツネを追ってゆくんだよ』他
この一人アリーナツアーは、新型コロナ流行以前の2019年に企画・決定されていたものだが、2020年の全世界的な社会の変化を受けて、そのパフォーマンス内容はあらたに小沢健二が模索し、構築し直したものとなっている。
物理面では、観客数は会場の収容人数の半数未満を予定しており、換気・消毒・検温など、最新の医学的見地にもとづいた万全の対策をとってのライブ開催となる。
そして内容面では、聴く者の予想を軽やかに裏切るような、魅力的な新曲が多数!!
2020年のコロナの日々に次々と書き下ろしたいくつもの曲を、武道館・さいたま・大阪の3アリーナから世に送り出す。
また、今やJ-POP/J-ROCKにおけるクラシックとも呼ぶべき「あの曲」や「あの曲」も、2021年版アレンジで奏でられる予定だ。より豪華にバージョンアップさせた、小沢健二単独での演奏スタイルを期待されたい。

■若手アーティストに刺激を与えながら、2020年代に新作を送り出す
90年代後半、人気絶頂の中で電撃的に音楽活動を停止し、ニューヨークに移住、そして2019年に17年ぶりの沈黙を破ってフルアルバム『So kakkoii 宇宙』を発表した小沢健二。
近年、あいみょんをはじめとして彼の影響を受けて育ったと公言する若手アーティストも多く、小沢健二自身もSEKAI NO OWARI、二階堂ふみ、吉沢亮、満島ひかり、峯田和伸、三浦大知らとのコラボレーションを手がけ、高い評価を得ている。
2020年初夏には『So kakkoii 宇宙 Shows』全国ツアーを予定していたが、新型コロナ流行拡大を受けて、小沢健二本人がいち早く延期を決定。
全世界がウイルスに翻弄され、暗いニュースが溢れ、これまでとは異なるニューノーマルな日常が強いられる中で、突き動かされるように次々と曲を書き下ろした。そのまっすぐで希望に満ちた新曲たちを、今回のアリーナツアーではお届けする。もちろん、あらたなスタイルで演奏される珠玉の名作たちも聴き逃すわけにはいかない。

■強い言葉とメロディで、このディスタンスを超えていけ
広いアリーナ会場で、広い間隔を保ちながら、小沢健二たった独りの、密度の濃い演奏と歌唱で、2021年に向けた新曲群を届けるこのライブ。
ディスタンスが必須とされ、社会のあちこちに透明なアクリルの壁が設けられ、握手やハグもままならず、人と人とが分かたれてしまうこの時代に、その障壁を超えてゆく力強い言葉とメロディを紡ごうとしている小沢健二。そのメロディ、その言葉を、誰よりも早く味わっていただきたい。もちろん、皆が知る、ポップでロックなヒットナンバーも新アレンジで再演される予定だ。
とはいえ万全の感染対策を施して、大幅な人数制限をかけての開催となるため、チケットの枚数も限られる。1次先行予約(抽選)はローチケにて12/9(水)19:30から12/20(日)まで。ぜひお早めのエントリーをおすすめしたい。

■U25限定の若者割なら4,000円~! 膝上のキッズはフリー入場可
また、小沢健二自身のたっての願いから、今回のツアーでは若者割とでも呼ぶべき、U25限定プライスのチケットが用意されている(S席:5,000円、A席:4,000円)。
あなたが幸運な該当者であるならばこのチャンスを見逃すわけにはいかないし、もしあなたが十分に成熟した大人であるならば(!)、ぜひ音楽を愛する25歳以下の友人に今すぐこのニュースを知らせてあげてほしい。
また、これまでの小沢健二のライブ同様に、6歳未満かつ膝上観覧であれば、入場者1名につき子ども1人が無料で入場できる。柔らかな耳を守るイヤープロテクトマフなどを用意して、キッズのファーストコンサートの思い出をつくるのもいいだろう。

小沢健二 コメント
コロナ以前の2019年の時点で、2021年の3月に一人で武道館などをやることは決まっていました。
コロナの中、僕の考えも、曲の書き方も、進化しました。
ばっちり感染対策をとり、換気のよいアリーナで、大幅に収容人数を減らしての公演ですが、歌を届けたいと思っています。
バンドはなく、僕一人です。今までの一人演奏を、ムダに豪華にしました。
帰り道に口ずさむのは、きっと聴いたばかりの新曲たちになると思います。
明るい曲。気持ちが強くなる曲。ベタですが、そういうライブです。
おなじみの曲も、もちろんやります。
新曲のタイトル予告、第一弾は『ウルトラマン・ゼンブ』(仮題*)です。
笑、と思いきや、勇気と涙の一曲です。
なお、延期されている『So kakkoii 宇宙ツアー』はこれまでの告知通り2021年初夏の予定です。
このアリーナは、それより前の、それとは別の、2021年春の公演です。ゼッタイコイ

*注
小沢健二の新曲『ウルトラマン・ゼンブ』(仮)は、Twitter @iamOzawaKenji でのツイート、

次男4歳が、最強のウルトラマンを考えたそうだ。
歴代ウルトラマンすべての特徴を兼ね備えた、その名は「ウルトラマン・ゼンブ」

を基にした曲です。最終的な歌詞および正式タイトルについては、円谷プロのご厚意を得つつ進行中です。「『ウルトラマン』シリーズが私たちの心の中に生み出すもの」をテーマとした楽曲であり、同名の『ウルトラマン』作品が存在するわけではありません。


ライブ情報

小沢健二『aルbイmイseルf 魔法的ひとりArena』
2021年
03/05(金) 大阪・丸善インテックスアリーナ
03/09(火) 東京・日本武道館
03/14(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ


ローチケ特設ページ
https://ltike.com/ozawakenjihitori

小沢健二 公式Twitter(@iamOzawaKenji)
https://twitter.com/iamozawakenji

小沢健二 OFFICIAL WEBSITE
http://hihumiyo.net/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人