ENHYPEN、デビューリード曲「Given-Taken」のキレッキレのダンス振り付け映像を公開

■ENHYPEN、デビューと同時に国内外のCDおよび配信チャートを席巻!

ENHYPENが、デビューリード曲「Given-Taken」の振り付け映像を公開。チームワークが際立つキレキレのダンスを披露した。

11月30日にデビューアルバム『BORDER : DAY ONE』をリリースしたENHYPENは、12月5日午後7時50分公式Twitterで、

「運命の矢 雨の中で向き合った自分の中のエンジン。
ENHYPENはエンジンに歩いていく」

という文章とともに1枚の写真をアップロードし、新しいコンテンツを予告。その後、午後8時に公式YouTubeにてリード曲「Given-Taken」の振り付け映像を公開した。

映像の中のENHYPENは、それぞれの個性が表れるカジュアルな服装で登場し、少年美溢れるビジュアルで「Given-Taken」のパワフルな振り付けを披露。

7人のメンバーは、高い集中度のなかで、互いを“発見”して“連結”していく姿を、一糸乱れぬキレッキレのダンスと、強い意志を表す表情演技でアピール。新しい世界に目を覚ます姿をイメージした振り付けで始まり、世界に向けて矢を撃ち、飛躍するような大きな一歩を踏み出す姿で力強い抱負を表現している。

特にタッグを組んだ7人のメンバーが、ひとつの巨大なエンジンを表現したダンスやカリスマ溢れる表情で、ENHYPENならではの唯一無二のパフォーマンス力を誇るシーンは見どころだ。

ENHYPENは、相反する世界の境界に立つ少年たちの物語を詰め込んだアルバム『BORDER : DAY ONE』で電撃デビュー。デビュー曲「Given-Taken」はポップヒップホップジャンルのナンバーで、長い旅の末に生存を確定し、ENHYPENという名前でチームになった7人のメンバーが、新しいスタート地点で持つ複雑な感情と強い抱負が込められている。

ENHYPENは、デビューと同時に国内外のCDおよび配信チャートを席巻。アルバム発売初日だけで合計22万9,991枚を販売し、HANTEO CHARTの12月1日付デイリーアルバム部門首位を獲得した。12月4日付オリコンデイリーアルバムチャートでは1位を獲得。iTunesのトップアルバムチャートでも日本1位、4日には日本のLINE MUSICのリアルタイムTOP100チャートでも1位を獲得するなど、強い人気を見せた。

さらに、全34の国と地域でのiTunesトップアルバムチャートでTOP5に入り、リード曲「Given-Taken」は17の国と地域のトップソングチャートで5位に入るなど、グローバルな旋風を巻き起こしている。

写真提供:BELIFT LAB


リリース情報

2020.11.30 ON SALE
ALBUM『BORDER : DAY ONE』
※本国・韓国での発売日。国内では12月5日より順次お届け予定


ENHYPEN Weverse Shop JAPAN
https://weverseshop.onelink.me/BZSY/9006269f

UNIVERSAL MUSIC STORE
・単品(2バージョン中1バージョン、ランダム)の購入はこちらから
https://store.universal-music.co.jp/product/cmdc11590

・2バージョン(「DAWN」「DUSK」)セットの購入ははこちらから
https://store.universal-music.co.jp/product/d2ce7280/

ENHYPEN JAPAN OFFICIAL WEBSITE
https://enhypen-jp.weverse.io

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人