篠原涼子、連続テレビ小説『おちょやん』で自身が演じる“岡田シズ”を語る。「すごくすてきでかっこいい女性」

■「私は“できない”タイプなのでこの役を利用して、“デキる女”“しっかりもの”のイメージを持っていただけるように、演技で皆さんをだましたいと思います(笑)」(篠原涼子)

11月30日からスタートしたNHK 連続テレビ小説『おちょやん』で、主演の杉咲花演じる千代が女中奉公することになる芝居茶屋「岡安」を取り仕切る女将・岡田シズを演じる篠原涼子のオフィシャルインタビューが到着した。

仕事にはたいへん厳しいが、芝居の街「道頓堀」を深く愛しているシズは、千代を厳しくも温かく見守り、千代にとってもうひとりの母親といえる存在となっていく。

なお、篠原涼子は12月7日の放送から登場する。

■篠原涼子 インタビュー
Q:今回『おちょやん』に出演することが決まったときのお気持ちは?
“朝ドラ”への出演は初めてです。NHKでのお仕事自体が久しぶりなのですごく新鮮ですし、NHK大阪にはおじゃましたのも初めてです。“朝ドラ”は前から好きでずっと拝見していたので、そこに自分が入っていくというのはすごくうれしいですし、どういうふうに映るのか楽しみです。『おちょやん』のような物語をお届けできることについても、とてもうれしく思います。

Q:ご自身の役柄についての印象(ご自身との共通点、異なる点など)は? 演じるうえで楽しみにしていること、役のここに注目してほしいという点は?
シズは芝居茶屋「岡安」の女将で、芯がしっかりした女性です。シズの言葉には深い意味があって、私にとってもためになることが多く、すごくすてきでかっこいいと思います。千代とは生育環境は真逆だと思いますが、小さいころから岡安を継ぐためにお茶子修業をして頑張ってきたというところは似ているので、千代に対して、自分の幼いころを見ているような目線と気持ちを持っていると思います。いろいろな苦難を乗り越えるなかで、出会った人たちから助けてもらったり何かを学んだり、そこに感謝の気持ちを持ちながら生きてきたという共通点があると思います。基本的には厳しい女性で、千代が入ってきた当初は冷たくあしらいますが、実は、心は温かい。家族といっしょにいるシーンなどで、温かいシズの一面が伝わればいいなと思います。
家庭を持つひとりの母親という意味では、私自身と境遇が共通していますし、夫に「(娘を)甘やかしすぎ」などと言ってみたり、家族を大切にしていますよね。でも、シズはすごくしっかりしていてなんでもできる女性なので、そこは私とは全然違うなと思います。私は基本的に「できない」タイプなので、この役を利用して、「デキる女」「しっかりもの」のイメージを持っていただけるように、演技で皆さんをだましたいと思います(笑)。

Q:収録に参加されてみて、現場の印象は?
杉咲花さんはつねにいろいろなことを考えていらっしゃるなと感じます。すごく目力があって、お芝居に対しても真摯に向き合い本当に千代になりきっていて、現場を引っ張っていってくれて助けてもらっている気がします。私自身も、シズとして千代ちゃんがやりづらい状況にならないようにと必死です。千代のまっすぐな感じは、杉咲さん自身と同じですよね。千代に対してはシズとして、そして、杉咲花ちゃんに対して私自身が、「支えてあげたい!」と思っていて、心から応援したい気持ちがあります。

Q:放送を楽しみにしている視聴者の方々へのメッセージをお願いします。
最初は千代との関係が表面的にしか見えないと思いますが、この先、どんどん絆が深まっていきます。シズは、これからどんな視線を千代に向けることができるのか、千代はシズに対してどれだけ心を開いてくれるのか、というところに目を向けていただきたいです。知識も経験もある女将として存在しているシズですが、お茶子修業にきた千代と出会うことによって、逆に、いろいろ教わるような人間模様も描かれています。いくつになっても人って成長できるんだな、子どもに教えてもらうこともあるんだな、と感じていただけるんじゃないでしょうか。
『おちょやん』は、シリアスなところもあれば、ものすごく笑えるところも満載なので、いろいろな気持ちを持って、飽きずに観ていただけると思います。きっとあっという間に終わってしまうと思います。元気でパワーのあるシーンもたくさんあって見どころ満載なので、ぜひ観ていただきたいと思います。


番組情報

NHK  連続テレビ小説『おちょやん』
NHK総合:毎週月曜~土曜 08:00~
NHK BS4K・BSプレミアム:毎週月曜~土曜 07:30~
※土曜は1週間の振り返り

作:八津弘幸
音楽:サキタハヂメ
主題歌:秦 基博「泣き笑いのエピソード」
出演:杉咲花 成田凌 篠原涼子 トータス松本 井川遥 中村鴈治郎 名倉潤 板尾創路 星田英利 いしのようこ 宮田圭子 西川忠志 東野絢香 若葉竜也 西村和彦 映美くらら 渋谷天外 若村麻由美 他


『おちょやん』番組サイト
https://www.nhk.or.jp/ochoyan/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人