“バーチャルジャニーズプロジェクト”海堂飛鳥と苺谷星空(あすかな/ASCANA)、HoneyWorksプロデュースの新曲を発表

■新曲「Lv.1」「プリンとクリームシチュー」は、12月25日公開の映画『HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIPFILM×LIVE”』の劇中歌に決定!

株式会社ジャニーズ事務所とSHOWROOM株式会社によるプロジェクト、Johnny’s×SHOWROOM「バーチャルジャニーズプロジェクト」(VJP)が、ジャニーズ初のバーチャルキャラクター、海堂飛鳥と苺谷星空(あすかな/ASCANA)の新曲「Lv.1」「プリンとクリームシチュー」の2曲のリリックビデオを公式YouTubeチャンネルにて発表した。

サウンドプロデュースは、クリエイターユニット、HoneyWorks(ハニーワークス)が担当。リリックビデオでは、海堂飛鳥がSHOWROOM配信上で考案したステージ衣装でパフォーマンスするふたりのビジュアルを使用している。

11月19日に先行公開された「Lv.1」は、ポップなメロディで、前に進む勇気をもらえるエネルギッシュな楽曲。12月3日には「プリンとクリームシチュー」が公開され、リズミカルなメロディで冬にぴったりなラブソングとなっている。

この2曲の新曲は、12月25日公開の映画『HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIPFILM×LIVE”』の劇中歌にも決定。映画内のライブパートでは海堂飛鳥と苺谷星空(あすかな/ASCANA)によるライブパフォーマンスも楽しむことができる。

初楽曲「弱虫たちの世界征服」のミュージックビデオはYouTubeにて現在759万回を記録。続く2曲目「シャイニーウェディング」は初のフルCGアニメーションミュージックビデオとして話題になった。今回の新曲「Lv.1」「プリンとクリームシチュー」にも注目だ。

■楽曲紹介
「Lv.1」
元気な星空の歌声と、優しい飛鳥の歌声がポップなメロディと調和し、ふたりの自信と決意を思わせるとともに、前に進む勇気をもらえるエネルギッシュな楽曲となっている。リリックビデオでは、初楽曲の「弱虫たちの世界征服」から少し成長したふたりの姿を連想させる歌詞にも注目だ。

「プリンとクリームシチュー」
「Lv.1」から一転して、リズミカルなメロディが印象的な冬にぴったりなラブソング。“ギュっとしていい?”や“愛してるよ”など、ストレートな愛を表現した甘い歌詞と、キュートなふたりの歌声が姫ピメの心をあたためる。

■「バーチャルジャニーズプロジェクト」(VJP)とは?
ジャニーズ事務所×SHOWROOMがタッグを組み、オリジナルバーチャルキャラクターを創作し活動することで、アイドルの新時代を切り開いている。

2019年2月19日、SHOWROOMにて、海堂飛鳥、苺谷星空の2名が生配信を開始。それぞれのキャラクターの個性溢れる生配信だけでなくSNSやYouTubeでの動画更新を通じてファンと交流しながら好評活動中だ。

■Introduction
海堂飛鳥(かいどうあすか)と苺谷星空(いちごやかなた)はアイドルになる夢をかなえるため、日々レッスンに励んでいる。そんなふたりに与えられたミッションは、SHOWROOMでの配信を通し、新しい時代のアイドルとしてのスキルを学ぶこと。アイドルデビューとワンマンライブを目標に、強い絆で結ばれたふたりが切磋琢磨し、視聴者に笑顔になってもらえるような配信を届ける。

◇海堂飛鳥(かいどうあすか)
CV:藤原丈一郎(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)
アイドルを目指す高校1年生。
配信ルーム『海堂飛鳥の飛鳥クルージングルーム』

◇苺谷星空(いちごやかなた)
CV:大橋和也(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)
アイドルを目指す高校2年生。
配信ルーム『苺谷星空のいちご果汁99%のお部屋』


映画情報

『HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”』
12月25日(金)公開


『HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”』作品サイト
https://www.honeyworks-anime.jp

バーチャルジャニーズプロジェクト OFFICIAL WEBSITE
https://campaign.showroom-live.com/v_johnnys/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人