RADWIMPS、新次元のヴァーチャルライブ・エクスペリエンス『SHIN SEKAI』を12月29日・30日に世界配信

2020.12.03

■「この仮想空間の中に僕たちの未来を、ヒントを探せたらと思い PARTYの皆さんと一緒にこの冒険に出ることになりました」(RADWIMPS 野田洋次郎)

メジャーデビュー15周年を迎えたRADWIMPSが、クリエイティブ集団・PARTYが開発したヴァーチャル パーク システム「VARP(ヴァープ)」(※1)において、新次元ヴァーチャルライブ・エクスペリエンス『SHIN SEKAI(シンセカイ)』を世界各国を対象に12月29日・30日に開催する。

この体験は、誰もが楽曲世界の主人公になれる新しい音楽体験「ROLE-PLAYING MUSIC(ロールプレイング・ミュージック)」(※2) をコンセプトに掲げ、世界中のファン同士やアーティストとの今までにない繋がりを共創していく、RADWIMPSとしてのあらたな挑戦となる。

2020年春、長い時間をかけて準備をしてきた国内ツアーとワールドツアーの中止(延期)を余儀なくされたRADWIMPS。「リアルな場でのライブができないから、ヴァーチャルでやる」ではなく、「ヴァーチャルだからこそできる音楽体験はなんだろう?」という想いから、このプロジェクトがスタート。

世界中の人々ひとり一人がRADWIMPSの楽曲世界の主人公となり、行動し、世界中の人々と共に物語を奏でていくことができる音楽体験の「旅」へと誘う「ROLE-PLAYING MUSIC」は、時代とともにつねに最新の音楽体験のあり方を追求し続けているRADWIMPSが提示する、新しい音楽体験となる。

なお、開始時間などの詳細は、特設サイトで随時発表される。

※1:Virtual Park System「VARP」とは
「VARP(ヴァープ)」は、仮想空間上で世界中の人々がアバターを介して、音楽・ライブ・映画・アート・イベントなど、あらゆるエンターテイメントの共体験を可能にするヴァーチャル パーク システム。VARPを使うことで、アーティストやイベント主催者は、オリジナルのヴァーチャルパークを作成し、iOS / Android対応のアプリケーションとして配布することができる。ユーザーは、そのパーク内を自由に動き回ることができ、世界中のユーザーと共に音楽ライブ、イベント、コンテンツ視聴などの共有体験が可能となる。

※2「ROLE-PLAYING MUSIC」とは
“ロールプレイング・ミュージック”は、RADWIMPSが挑戦する新しい音楽体験の形。あなた自身がRADWIMPSの楽曲世界の主人公となり、行動し、世界中の人々と共に物語を奏でていく。そんな、今までにない体験が楽しめる。

■Message from RADWIMPS
今回、このVARPの話をもらう少し前に壮大な夢を見ました。
巨大な滝、荒廃したビル群、そこを行進していく幾千もの群衆。
こんな夢は見たことがなく、印象に強く残っていた時にこのお話をもらいました。
偶然では片付けられないものを感じ、この仮想空間の中に僕たちの未来を、
ヒントを探せたらと思い PARTYの皆さんと一緒にこの冒険に出ることになりました。

まだまだ見えない未来に進んでいく僕たちですが、
このVARPの世界の中で今までにないような距離でお互いを感じあい、
心を共有し合うことができたらと願っています。
この旅を共に歩んでもらえたらうれしいです。

RADWIMPS 野田洋次郎


配信情報

RADWIMPS「SHIN SEKAI」
日程:12月29日(火)・30日(水)
主催:voque ting
企画制作:PARTY/and tokyo
参加方法:専用アプリ「SHIN SEKAI」をダウンロード(後日詳細発表)


リリース情報

2020.09.02 ON SALE
EP『夏のせい ep』


PARTY OFFICIAL WEBSITE
https://prty.jp/

and tokyo OFFICIAL WEBSITE
https://andtokyo.com/top/

RADWIMPS OFFICIAL WEBSITE
http://radwimps.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人