なぜ紅白から漏れた……。菅田将暉、三浦大知が最高のパフォーマンスを魅せた11月のミュージックステーション

知らない人はいないであろう音楽番組『ミュージックステーション』を、音楽ブロガー・レジーが定点観測する連載コラム「月刊 レジーのMステ定点観測」。

11月のMステは通常の1時間の放送が3回(6日、13日、27日)。いよいよ年末ということで、紅白歌合戦の出演者も発表され、Mステの恒例の年末特番も今年は『ウルトラSUPER LIVE2020』という名称で6時間放送されるということがアナウンスされました。コロナ禍を通じて様々なイレギュラーな対応を余儀なくされた2020年の音楽業界ですが、どんな形で締めくくられていくのでしょうか。

前後編でお届けする今回、まずはそんな年末のビッグイベントのあり方とも関係するこの方たちの話題からどうぞ。

 

三浦大知、菅田将暉:大みそかには姿が見えなくても……

10月27日のMステに出演した菅田将暉。先日はCreepy Nutsのフィーチャリングアーティストとしても登場していたのでなんとなくMステで“よく見る”感じがありますが、それだけ音楽シーンにおいてもその存在感を増してきているということなのでしょう。この日は番組内の特集「みんなが選ぶ今年の1曲」にて自身が出演していたドラマ『MIU404』の主題歌だった米津玄師の「感電」が流れ、「曲の歌詞に沿って演技をしていた」といったエピソードも披露。2020年の様々なカルチャーにおけるキーマンだったことが改めてうかがえました。

この日歌ったのは映画『STAND BY ME ドラえもん 2』の主題歌「虹」。彼の盟友でもある石崎ひゅーいが作詞作曲を担当した壮大なバラードは、映画の前作の主題歌として国民的ヒットとなった秦 基博「ひまわりの約束」を思い起こさせます(映画のテーマにちなんだ“「そばにいる”」ことをモチーフにしたサビの歌詞にも共通項が)。ゆったりしたテンポの曲に熱を宿らせるこの人の歌唱法は昨年の大ヒット曲「まちがいさがし」においても楽曲のパワーを増幅させていましたが、今回もシンプルな構成の楽曲にその歌声が印象的なアクセントを加えていました。

途中のトークコーナーで菅田将暉の隣に座っていたのが、5月の「リモートMステ」でまるでミュージックビデオかのような「music」の凝ったパフォーマンスを披露したとき以来のMステ登場となった三浦大知。10月に行われたオンラインライブ(構成、ロケーション、そして本人のパフォーマンス含めて、今年のオンラインライブの中でかなり上位に入るであろうクオリティでした)のラストにて公開された新曲「Antelope」を番組終盤にてパフォーマンスしました。

「Antelope」の特徴を端的に言ってしまうと“美しいバラード”なのですが、「コーラスを積み重ねたアカペラアレンジで進む前半」と「リズムトラックに合わせてダンサー4人と一緒に流麗なダンスを踊るアウトロ」の組み合わせで構成されるこの曲は、歌と踊りそれぞれにおいてトップクラスのレベルを誇るこの人ならではのもの。直前のトークでNiziUのRIKUからの「どんなトレーニングをしているのか」という質問に「歌って踊る筋肉は歌って踊ることでしかつかないから、いっぱい歌って踊るしかない」というストイックな答えを返していましたが、まだまだこの先も誰にも真似できないパフォーマンスを見せ続けてくれそうです。

さて、ドラマやオンラインライブなどそれぞれのフィールドでインパクトを残しつつ、音楽シーンにおいても明確なポジションを確保しているこのふたりですが、今年は年末の紅白歌合戦の選からは漏れることとなりました。

昨年が初出演だった菅田将暉はさておき(「若手注目株」的に初出演したアーティストが翌年も登場することは比較的少ないです)、ここ数年において「常連」の仲間入りを果たしたと思われていた三浦大知の名前が発表されたリストになかったことは結構な衝撃でした。背景にどういった事情があるのかはわかりませんが、「今年の顔」的な人、および日本でも有数の質の高いステージを常に繰り出せる人を選外にしてしまって大丈夫なんだろうか……と勝手に不安になってしまいます。三浦大知はMステスーパーライブには出演予定とのことなので、そちらで大みそかの分まで楽しみたいですね。

[前編]はここまで。[後編]では嵐の話題についてお届けします。

TEXT BY レジー(音楽ブロガー/ライター)

 

【2020年11月6日放送分 出演アーティスト】
宇野実彩子(AAA)「香水」
JUJU「奏(かなで)」
Sexy Zone「NOT FOUND」
WANIMA「Cheddar Flavor」「LIFE」
Stray Kids「ALL IN」
嵐「Do you… ?」

【2020年11月13日放送分 出演アーティスト】
SixTONES「NEW ERA」
milet「Who I Am」
ラストアイドル「何人(なんびと)も」
TWICE「BETTER」
和楽器バンド「日輪」
福山雅治「心音」「家族になろうよ」

【2020年11月27日放送分 出演アーティスト】
Hey! Say! JUMP「狼青年」
平井 大「Stand by me, Stand by you.」
菅田将暉「虹」
緑黄色社会「Mela!」
三浦大知「Antelope」
NiziU「Step and a step」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人