Tempalay、メジャー第1弾シングル「EDEN」を12月9日に配信リリース

2020.11.30

■Tempalay、新アーティスト写真とジャケット写真、ティザー映像を同時に解禁!

Tempalayが、11月29日に開催されたワンマンツアー『TOUR 2020』のファイナルとなった東京・新木場STUDIO COAST公演にて、12月9日にワーナーミュージック内のレーベル「unBORDE」よりメジャー第1弾シングル「EDEN」を配信リリースすることを発表した。

unBORDEは「時代感」と「エッジ」というテーマのもと、あいみょん、ジェニーハイ、神聖かまってちゃん、chelmico、tofubeats、WANIMAなど、ジャンルや型にはまらないアーティストたちを発信しているレーベル。Tempalayの個性と合わさってどんな化学反応が起こるのか期待が高まる。

今回リリースとなる新曲「EDEN」は、Tempalayが未知の領域へと踏み出した一面を感じさせる、トリッキーでダンサブルな一曲。何度も繰り返し聴きたい、病みつきになるサビのリフレインが印象的な楽曲に仕上がっている。

各所で高い評価を獲得した配信シングル「大東京万博」から、約10ヵ月ぶりとなる待望の新曲リリース。TempalayのYouTubeおよび各SNSでは、「EDEN」の一部が聴けるティザー映像も公開されている。

また、新しいアーティスト写真とジャケット写真、ティザー映像も同時に解禁となった。今回のアートワークはYOSHIROTTENが担当。じっと見ていると、絵の中からそれまでまったく見えていなかった別の絵が浮かんできたり、絵そのものが立体的になって見えてくるマジカルアイの手法を取り入れたアートワークとなっている。

29日に開催された、ワンマンツアー『TOUR 2020』のファイナル公演は「LIVEWIRE」にて、12月6日23時59分までアーカイブ視聴可能。クリエイティブユニットのMargt(PERIMETRON)が手がけた舞台演出も見逃せない内容になっている。“Tempalayらしい”メジャーリリース発表の様子は必見だ!

『FUJI ROCK FESTIVAL』や『SXSW』、全米ツアーやアジアツアーの開催など、日本国内にとどまらず活動を続けてきたTempalay。昨年6月リリースの3rdアルバム『21世紀より愛をこめて』が多数のメディアや評論家から年間ベストアルバム候補に選ばれるなど、高い評価を得ている。彼らのあらたなステージに注目だ。


リリース情報

2020.12.09 ON SALE
DIGITAL SINGLE「EDEN」


配信情報

Tempalay TOUR 2020<LIVEWIRE>
舞台演出&映像配信:Margt
チケット販売期間:〜12/06(日)21:00
見逃し配信期間:〜12/06(日)23:59

チケット購入/配信視聴リンク
https://w.pia.jp/t/livewire-tempalay/


Tempalay OFFICIAL WEBSITE
https://tempalay.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人