ほ、細い! 加治ひとみが『CLASSY.』1月号(表紙:オードリー亜谷香)で、超スレンダーな“かぢボディ”を披露

■加治ひとみの他にも、“カッコいい女性”を存分に体現した広瀬アリス、エモーショナルな魅力満点の北村匠海(DISH//)ら、見どころ満載!

『CLASSY.』1月号が11月27日に発売された。

■初登場! “カッコいい”広瀬アリス
12月4日に出演映画『サイレント・トーキョー』が公開される広瀬アリスが『CLASSY.』に初登場。ジャケット×デニムという“カッコいい”コーディネートに身を包み、仕事、プライベート、私服ファッションのことまで語る。映画の舞台はクリスマス。自身の今年のクリスマスの予定は? の質問には、「家で焼酎のお湯割りを飲む!(笑)」とのカッコいい回答!

■初のビューティフォトBOOKを発売! 加治ひとみの尊い美ボディ
12月10日に自身初のビューティフォトBOOKを発売する加治ひとみが、『CLASSY.』でもその美ボディを披露。ただ細いだけじゃない、内面からもヘルシーなカラダを作る秘訣を特集。撮影中はスタッフも、その美しいカラダときめ細かい肌、そして柔らかくしなやかなポージングに感動! ビューティフォトBOOKも要チェックだ。

■俳優、アーティスト…北村匠海が“エモかっこいい”理由とは?
今年だけで主演映画4本が公開されている北村匠海。俳優としてはもちろん、DISH//のボーカルとしても「歌がエモい(ハート)」と大人気! 優しい印象の彼だが、映画『アンダードッグ』ではキレキレのボクサー役に挑戦。役のために肉体改造や食事制限、トレーニングを行い、最終的には10kgも体重を落としたというエピソードも! 北村匠海のエモーショナルな魅力に注目だ。

■カッコいい←→5歳児キャラ!? 渡辺翔太(SnowMan)にギャップ萌え(ハート)
圧倒的なパフォーマンス力の高さで大ブレイク中のアイドルグループ、SnowManから渡辺翔太が本誌初登場! メンバーの中でも有数の愛されキャラの渡辺は“美容男子”としてもおなじみ。クールな見た目とはうらはらなギャップに迫る。「自分が“5歳児キャラ”っていう自覚は、あるっちゃあります(笑)」…素顔が見えるインタビューは必読だ。

■森本慎太郎(SixTONES)は女性に転がされたい!?
人気連載「旬な男に会いたい」には、SixTONESの森本慎太郎が登場。月9ドラマ『監察医朝顔』第2シーズンで若手刑事を好演している森本が、演技のことや、自身の性格について語る。恒例の、好きな女性のタイプの話になると…「見た目も内面も強めの女性が好き。自分が振り回されたいんですね(笑)」という回答!


書籍情報

『CLASSY.』
発売日:11月27日(金)


CLASSY.ONLINE
https://classy-online.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人