「子供がいるから、親なのだ」。出川哲朗のアドリブに横浜流星が応え、胸を打つ名シーンが誕生!

■横浜流星が、出川哲朗、芦田愛菜と学生服でキレキレのダンスを披露! “ワイモバイル”新TVCM公開!

ソフトバンクが、“ワイモバイル”の新テレビCM『親子 de いいのだ!』篇を、11月27日から全国で放映開始する。

■新TVCM『親子 de いいのだ!』篇
5〜18歳なら誰でも月々900円(税抜)から利用できるキャンペーン「ワイモバ学割」の魅力を伝える新テレビCM『親子deいいのだ!』篇。“ワイモバイル”のテレビCMでおなじみの横浜流星、出川哲朗、芦田愛菜が登場する。

本テレビCMでは、かわいらしいミニチュアの学校が舞台となり、芦田が「天才バカボン」のバカボン、出川哲朗がバカボンのパパに変身、横浜は学ランに身を包んで前作に引き続き「天才バカボン」をアレンジした楽曲にあわせてダンスを踊る。

明るくリズミカルなダンスと、出川演じるバカボンのパパが語る“名言”に胸をうたれる、「ワイモバ学割」ならではの魅力溢れるテレビCMとなっている。

■新TVCMの見どころ
『親子deでいいのだ!』篇の見どころは、元気溢れるリズミカルなダンスシーン。横浜、芦田、出川、ふてニャロメがノリノリで体を揺らし、息ぴったりのダンスを披露する。出川はバカボンのパパをイメージした鉢巻と腹巻を身に着けたコミカルな姿に。芦田はバカボンらしい唐草模様の可愛らしいセーラー服姿、横浜は今回特別に用意したオリジナル学ランに身を包み、ふてニャンも横浜とおそろいの学ランを着るなど、細部までこだわった見ごたえのあるTVCMとなっている。

黄色のジャージを着た『天才バカボン』の人気キャラクター「レレレのおじさん」もTVCM内のどこかに登場する。

【撮影エピソード】
■出川のハイテンションダンスに横浜も爆笑!
現場入りした出川は、さっそくダンス練習をスタート。今回のダンスについてレクチャーを受けると、「なるほど、ツイストってことですね!」と、バラエティ番組でよく披露している得意のツイストダンスを連想して練習を始めた。練習中からノリノリでテンションも高く、「シェ〜!」の声の大きさには現場スタッフからも、「おぉ〜!」と驚きの声が上がった。そんなノリノリな出川を見た横浜は爆笑! 久しぶりの出川との撮影を楽しんでいる様子で、キレのあるダンスは息がぴったりだった。

■出川のアドリブに横浜が応え、胸を打たれるような名シーンが誕生
原作『天才バカボン』には様々な名言が登場するが、本TVCMでもドラマチックな雰囲気に変わり「子供がいるから、親なのだ」と出川が語りかけるシーンがある。台本を見た出川も「急にドラマ性がでるね」と言い、真剣な表情でセリフを練習していた。本番では、出川がセリフのあとに横浜と目を合わせて「うんうん」とうなずくアドリブを披露すると、横浜もそれに応じるようにうなずく場面も! 現場のスタッフも印象的なセリフとアドリブに胸を打たれ、台本にはなかった名シーンが誕生した。

■久しぶりのふてニャンとの再会に「ふてニャン!」と駆け寄った芦田
「よろしくお願いします!」と元気よく現場入りした芦田。ダンスレクチャーを受けさっそく本番に入ると、持ち前のリズム感と運動神経の良さですぐにダンスをマスターし、笑顔でダンスを披露した。スタッフは「かわいい!」「撮影が楽しいな」と終始和やかな撮影となった。

撮影途中、ふてニャンが現場入りすると「あら、ふてニャン!」と笑顔で駆け寄って挨拶。ふてニャンに声をかけたり、指を差し出したりして、久しぶりの再会を喜んでいた様子だった。


“ワイモバイル” OFFICIAL WEBSITE
https://ymobile.jp/sp/ym/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人