『ミヤネ屋』の“すんごい日本人2020”でも特集された11歳の天才少女ドラマーが、シーラ・Eの新プロジェクトに参加

■LUNA SEAのドラマーの真矢も「絶対的リズム感の持ち主」とCHITAAを絶賛!

プリンスとの交流でも知られるアメリカのドラマー/パーカッション奏者/シンガーのシーラ・Eによる新プロジェクト“LITTLE DRUMMER GIRLZ”に、10歳(小学校4年生)でガールズドラマーの世界チャンピオンになった、日本人少女ドラマー、CHITAAが参加。このたびミュージックビデオが公開された。

現在11歳のCHITAAは、先日放映された、『ミヤネ屋』の「すんごい日本人2020」SPでも取り上げられ、「絶対的リズム感の持ち主」とLUNA SEAのドラマーの真矢をも驚愕させた、今世界中から注目を受けるドラマー。

“LITTLE DRUMMER GIRLZ”は、シーラ・Eによる次世代の才能溢れるドラマーたちの成長と育成のためのプロジェクト。公開されたミュージックビデオでは、シーラ・Eの他にCHITAA(日本)、Sarah Thawer(カナダ)、Geneva London(イギリス)が参加している。

CHITAAは今後、国内外問わずセッションやライブイベントなどに積極的に参加し、様々なアーティストとコラボレーションしていく他、自身のオリジナル楽曲も制作するなど、活動の枠を広げていく。


CHITAA DRUM YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCYoDpv0kLqtEe4enI7EftCQ

CHITAA DRUM OFFICIAL Instagram
https://www.instagram.com/chitaa_drum

CHITAA DRUM OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/chitaa_drum


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人