注目の多国籍ガールズグループ“aespa”、デビュー曲「Black Mamba」MVが公開24時間で2,100万回再生を突破

2020.11.18

■aespaのメンバーは、韓国国籍のKARINA、WINTER、日本国籍のGISELLE、中国国籍のNINGNINGの4人!

世界的な人気を誇るK-POPシーンにおいて、今、最も注目を集める多国籍ガールズグループ“aespa”(エスパ)が11月17日にデビューした。

aespaは、東方神起、少女時代、SHINee、EXOらが所属するSM ENTERTAINMENTがRed Velvet以来、6年ぶりに送り出すガールズグループ。メンバーは、韓国国籍のKARINA(カリナ)、WINTER(ウィンター)、日本国籍のGISELLE(ジゼル)、中国国籍のNINGNING(ニンニン)の4人。

グループ名のaespaは、「Avatar X Experience」を表現した“ae”と、両面という意味の英語“aspect”を組み合わせて作った造語。「自分自身とはまた別の自我であるアバターに出会い、新しい世界を経験する」というコンセプトを意味する。

そのグループ名どおり、メンバーにはそれぞれアバターが存在。現実世界と仮想世界を超えてメンバーが存在するという、今までにない概念を持ったグループだ。

17日18時に配信リリースされたデビューシングル「Black Mamba」は、シンセサウンドと強烈なベースを基にしたパワフルなダンスナンバー。呪文を唱えるようなキャッチーなフックが際立つ中毒性の高い楽曲に仕上がっている。

この曲のミュージックビデオの再生回数は、公開後24時間で2,100万回を突破し、歴代K-POPグループのデビュー記録を更新。YouTubeワールドワイド急上昇1位を獲得したほか、日本含む50ヵ国以上で急上昇チャート入りを果たした。また、楽曲自体もワールドワイド iTunesソングチャートで初登場2位を記録するなど、早くも話題を集めている。

なお、aespaのデビューを記念してLINE MUSIC、Rakuten Musicではaespaのグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中。さらに、11月19日から11月25日まで東京・西武新宿駅前のユニカビジョンでaespa特集の放映が決定。各メンバー紹介映像、コメント映像とともに「Black Mamba」のミュージックビデオが上映される。


リリース情報

2020.11.17 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Black Mamba」


「Black Mamba」配信リンク
https://avex.lnk.to/aespa_BlackMamba

Rakuten Musicのプレゼントキャンペーンの詳細はこちら
https://smtown-official.jp/news/n20201117-2/

LINE MUSICのプレゼントキャンペーンの詳細はこちら
https://smtown-official.jp/news/nl20201117/

ユニカビジョン“aespa”特集の詳細はこちら
https://www.yunikavision.jp/

aespaの最新情報はこちらから
https://bio.to/aespa_JP


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人