菅田将暉、ドラえもんを語る。「日本一有名な主役がダメでいてくれると安心できるし、勇気が出ますよね」

■菅田将暉、初のウエディングソング「虹」は、約1年かけて完成させた力作!

結婚情報誌『ゼクシィ』1月号(2020年11月21日発売 ※一部地域を除く)に菅田将暉が登場。11月20日公開の映画『STAND BY ME ドラえもん 2』とタイアップし、主題歌を歌う菅田将暉のインタビューが掲載される。

■苦労の連続だった「虹」制作秘話とは?
映画主題歌としてウエディングソング制作のオファーが届いた菅田。「さよならエレジー」でタッグを組んだ石崎ひゅーいを再び迎え、制作に臨んだ。曲名を計4回変更していたり、複数のスタジオで収録してみたりと、苦労しながら約1年かけて完成させたそう。

「のび太くんとしずかちゃんという『この世でいちばん有名なカップル』をイメージしなくてはいけないし、映画のテーマのひとつである家族という視点も入れたいし、とにかく大変でした」と苦笑しながらその過程を振り返った。

■菅田将暉、ドラえもんの魅力を語る!  結婚を控える読者に向けたメッセージは「行ってらっしゃい!」
ドラえもんの大ファンという菅田は、今年の自粛期間にもドラえもんを観たそう。「いつ観ても、やっぱりのび太くんが一生懸命で、でも不器用で。実はドラえもんも抜けているところがあって、日本一有名な主役がダメでいてくれると安心できるし、勇気が出ますよね」とその魅力を語った。

また、結婚を控えたカップルへのメッセージとして、「僕も結婚はまだで、アドバイスはできないので、メッセージとしては『行ってらっしゃい!』ですかね。周りから何を言われても、結婚したらもうふたりだけの国。外交はちゃんとしつつ、鎖国するところは鎖国してもいいと思います」とユーモア溢れる回答をした。

■サムシングブルー色の「ドラえもん婚姻届」
映画『STAND BY ME ドラえもん 2』の11月20日の公開を記念し、『ゼクシィ』1月号にはスペシャルコラボした「ドラえもん婚姻届」が付録で登場。カラーは結婚式で身に着けると幸せになれるアイテム「サムシングフォー」の「サムシングブルー」を意識した青色。映画に登場するドラえもんがいたるところに顔を出し、ふたりの結婚を優しく祝福してくれる。国民的キャラクターにお祝いしてほしいという夢が実現するような婚姻届が完成した。


書籍情報

『ゼクシィ』1月号
発売日:11月21日(土)
出版社:株式会社リクルートマーケティングパートナーズ


映画情報

『STAND BY ME ドラえもん 2』
11月20日(金)公開
原作:藤子・F・不二雄
監督:八木竜一
脚本・共同監督:山崎貴
主題歌:菅田将暉「虹」(Sony Music Labels Inc.)
制作:シンエイ動画、白組、ROBOT
制作協力:藤子プロ・阿部秀司事務所
配給:東宝
製作:シンエイ動画、藤子プロ、小学館、テレビ朝日、ADKエモーションズ、小学館集英社プロダクション、東宝、電通、阿部秀司事務所、白組、ROBOT、朝日放送テレビ、名古屋テレビ、北海道テレビ、九州朝日放送、広島ホームテレビ、静岡朝日テレビ、東日本放送、新潟テレビ21
(C)Fujiko Pro/2020 STAND BY ME Doraemon 2 Film Partners

[キャスト]
ドラえもん:水田わさび
のび太:大原めぐみ
しずか:かかずゆみ
ジャイアン:木村昴
スネ夫:関智一
のび太のおばあちゃん:宮本信子
大人のび太:妻夫木聡


リリース情報

20120.11.25 ON SALE
SINGLE「虹」


映画『STAND BY ME ドラえもん 2』作品サイト
https://doraemon-3d.com/

菅田将暉 OFFICIAL WEBSITE
https://www.topcoat.co.jp/artist/suda-masaki/

菅田将暉 音楽OFFICIAL WEBSITE
https://sudamasaki-music.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人