水樹奈々の“温かさ”と“魔法”に元気づけられる芦沢ムネト【イラストLIVEレポート】

フテネコの生みの親・芦沢ムネトによる、イラストLIVEレポート。11月7日に配信された水樹奈々初のライブ配信『NANA ACOUSTIC ONLINE』をレポート。

【イラストLIVEレポート】
水樹奈々

NANA ACOUSTIC ONLINE
2020.11.07 開催


水樹奈々、初の配信ライブはアコースティック編成

先日、おめでたい発表もされた水樹奈々さんの配信ライブ『NANA ACOUSTIC ONLINE』をレポートしていきます。公演名にある通り、アコースティック編成でのライブになっておりまして、いつもとはまた少し違った“奈々様”を垣間見ることができたのではないでしょうか。ちなみに僕はめちゃくちゃ元気をもらいましたよ!

 

水樹奈々ワールドの始まり


彼女が作り出す空気に持ってかれると言いますかね、初めての配信で緊張感もあったとは思うんですけど、1曲目の「エデン」からすごく心を持っていかれた……そんなスタートでしたね。歌った瞬間にその曲の世界観がぶわっと広がるのが、“水樹奈々”というアーティストの強さだなと。バイオリンの音色も美しかったです。

 

ほっこりとしたゆる~い時間

歌唱中とは打って変わり、MCは「どうもよろしくお願いします!」「ようこそ〜」と、優しいお姉さんって感じで、ほんわかした雰囲気で(笑)。“奈々様”から“奈々ちゃん”呼びに変わっちゃうぐらい、話し方や表情が柔らかくて、彼女の人としての温もりを感じました。メンバーの皆さんと話をしながら、初めての試みで力みそうになるご自身たちの緊張をほぐしていく姿にほっこりしました。このMCがあったことで、鑑賞中の僕たちもリラックスできてライブを存分に楽しむことができたように思います。

 

草原で歌う、水樹奈々

そう感じたのが、MC後の「マーガレット」。緊張がほぐれたところで、この軽快かつ緩やかな曲を歌うのがすごい良かったですね。水樹奈々さんが草原の中で歌っている様子が浮かぶくらい、とても伸びやかで優しさに溢れていましたね。

 

“キラキラの魔法”に吸い込まれた芦沢ムネト


印象的だったのが水樹さんの“目”。目力がすごーく強いんですよね。目がずっと輝いていて、キラキラの魔法……みたいな(笑)。あの目で歌われると、別世界に連れてってくれるといいますか、心が洗われますね。吸い込まれちゃうんです!

 

壮大で感動的なふたりの旋律


「愛の星 -two hearts- 」では、アルパ奏者・上松美香さんの美しい旋律に、水樹奈々さんの歌が乗るんですよ。ふたりだけしか音を出してないんですけど、鳥肌立ちまくりで聴き入っちゃいました。「マーガレット」では草原を思い浮かべたんですけど、この曲では崖の上の城の前で歌っているイメージがバーンと頭に浮かびました。水樹奈々さんの歌声の力と、アルパという楽器の持つ音の力。音が二種類しかないのに、こんなにも壮大な世界観を構築できちゃうなんて、めちゃくちゃ感激しました。

 

「もう、終わりです。」

またMCの話になるんですけど、水樹奈々さんが松永俊弥(ds)さんに「おうち時間のときは何をやってたんですか?」と話を振った場面。Apple Watchって着けてるだけで日々の運動量を計測し、そのデータを記録することができるんですけど。松永さんはApple Watchを買い、運動を始め、その記録を毎日更新させてたんですって。でも、10月1日だけなぜか記録が残らなくて、「ここで記録が途絶えました」と半分笑いながら話をしていたんです。水樹さんもかなり大きなリアクションをとってたんですけど、その直後に松永さんがショックのあまり「(記録できてなくて)もう、終わりです」と言い放った瞬間がすごく面白くて。話が急にバッドエンド(笑)。和やかな雰囲気のままでそうおっしゃっていたので、思わず「急だなっ!」って画面越しにツッコみました(笑)。

 

アコースティックアレンジの妙!

アコースティックアレンジの「COSMIC LOVE」すごい良かったですね! 最初はボサノバ調なんですけど、途中からサンバのような陽気で軽快なリズムに変化して、観ててすごく楽しかったなー。バンドメンバーの皆さんもめちゃくちゃ楽しそうに演奏してましたしね。音楽って本当に不思議で、アレンジなどが変わると原曲とはまた違った魅力が出てきて驚きがある。それを強く感じられるのがライブで……やっぱりライブって良いなー。

 

雨が降るから、虹が出る

「No Rain, No Rainbow」での水樹奈々さん、素敵すぎました。“こんな世の中の状況で、まだしばらくは雨かもしれないけど、雨があけたら虹が出るんだよ”というメッセージの曲だと思うんですけど。そんなメッセージを届ける水樹奈々さんの圧倒的な元気、キラキラした目、そして突き上げる拳。てっきり癒されて終わるのかと思ったけど、最終的に僕はケツを叩かれましたね。「私も頑張るから、みんなもしっかり踏ん張ってやっていけよ!」という熱い想いに胸を打たれました。

僕が思っていた“アコースティックライブ”という枠をはるかに越えて、音楽の楽しさと奈々様の熱い想いからくるパワーにみなぎった2時間弱。本当にあっと言う間でした。次はお客さんがフロアにいるライブで暴れまくる、奈々様の真骨頂を観たいですね。

 

イラスト & TEXT BY 芦沢ムネト
テキストまとめ:M-ON! MUSIC 編集部
LIVE PHOTO BY MASA

SETLIST

01.エデン
02.Invisivle Heat
03.マーガレット
04.Nostalgia
05.ONE
06.愛の星 -two hearts- / 水樹奈々×上松美香
07.宝物
08.COSMIC LOVE
09.ドラマティックラブ
10.NEVER SURRENDER
11.Sing Forever
12.No Rain, No Rainbow
AFTER TALK


プロフィール

ミズキナナ/1980年1月21日生まれ、愛媛県出身。1997年声優としての活動をスタートさせる。2000年12月シングル「想い」で歌手デビュー。

水樹奈々 OFFICIAL WEBSITE
https://www.mizukinana.jp/

水樹奈々 OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/NM_NANAPARTY

水樹奈々 OFFICIAL YouTube
https://www.youtube.com/user/mizukinanaKING


リリース情報

2020.10.7 ON SALE
SINGLE「FIRE SCREAM / No Rain, No Rainbow」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人

  • 芦沢ムネト

    芦沢ムネト

    アシザワムネト/1979年東京生まれ。多摩美術大学映像演劇科卒。お笑いユニット「パップコーン」のリーダーとして活躍する傍ら2011年末よりTwitterで掲載した癒し系キャラクター「フテネコ」が話題を呼び、現在Twitterのフォロワー数は13万を超える。音楽雑誌「ワッツイン」では、対談連載「芦沢ムネトのネコの手も借りたい!」を掲載中。