土屋太鳳×田中圭出演、映画『哀愁しんでれら』メインビジュアル解禁

■ズタズタに引き裂かれた絵画から覗く小春(土屋太鳳)、大悟(田中圭)、ヒカリ(COCO)の表情が意味するものとは……!?

2021年2月5日より公開となる映画『哀愁しんでれら』のメインビジュアルが解禁された。

■幸せ? 不幸せ? 価値観が乱高下する! 禁断の“裏”おとぎ話サスペンス開幕!
児童相談所に勤める平凡な女性が、ひと晩で怒涛の不幸にあい、すべてを失ってしまう。人生を諦めようとしていた彼女だったが、8歳の娘を男手ひとつで育てる開業医と出会い、優しく、裕福で、王子様のような彼に惹かれていく。彼の娘とも仲良くなり、プロポーズを受け入れ、不幸のどん底から一気に幸せの頂点へ駆け上がる! まさにシンデレラとなった彼女は、夫と娘と共に幸せな家庭を築いていこうと決意し、新婚生活を始めるのだが、その先には想像もできない毎日が待っていた……。

■引き裂かれた絵画から覗く、“シアワセ”の裏側……メインビジュアルがついに解禁!
先日、瞳のない家族の肖像画のティザービジュアルが解禁されるや、そのあまりのインパクトにSNSで大きな反響を呼んだ『哀愁しんでれら』。

このたび、渋谷パルコ跡地に登場した『AKIRA』のアートウォールや、藤井風の「へでもねえよ」のジャケットやニュービジュアルを手がけたことでも話題となった、コラージュアーティストでグラフィックデザイナーの河村康輔氏が、肖像画コラージュを手がけたメインビジュアルが解禁された。

本作が『TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM(TCP)2016』の受賞作ということもあり、本日11月19日に行われた『TCP2020』最終審査会の場にて初お披露目となった。

花や宝石、ガラスの靴などに囲まれた額縁の中でズタズタに引き裂かれた絵画から覗く小春(土屋太鳳)、大悟(田中圭)、ヒカリ(COCO)は、ティザービジュアルでの微笑みをたたえた姿とは違い、どこか影を感じさせるような表情でしっかりこちらを見据えている……。

王子様と結ばれ、幸せなはずのヒロインの「めでたし、めでたし――のその先」とは? 禁断のアフターストーリーのあらたな情報に今後も注目だ。

11月20日より本作のムビチケの発売が決定。小春と大悟の結婚式での幸せの絶頂のひと幕を切り取った特製ポストカード(2枚組)が前売り特典となる。


映画情報

『哀愁しんでれら』
2021年2月5日(金)全国公開
監督: 渡部亮平
出演:土屋太鳳 田中圭
COCO  山田杏奈 ティーチャ 安藤輪子 金澤美穂 中村靖日 正名僕蔵 銀粉蝶 / 石橋凌 他
配給:クロックワークス
(C)2021 「哀愁しんでれら」製作委員会


映画『哀愁しんでれら』作品サイト
https://aishu-cinderella.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人