King Gnu・井口理、ジョン&ヨーコ『ダブル・ファンタジー展』特集番組でナレーションを担当

■「ふたりの生き様、互いの愛の深さに目頭が熱くなりました」(King Gnu・井口理)

現在、六本木ソニーミュージック美術館で開催中の『ダブル・ファンタジー展』の特集番組『“イマジン”は生きている ジョンとヨーコからのメッセージ』のナレーションを、King Gnuの井口理が担当。11月16日にNHKのスタジオにて収録が行われ、収録時の写真が公開された。

また、収録にあたって、井口のTwitterで下記のコメントが公開されている。

「NHK BSプレミアム『“イマジン”は生きている ジョンとヨーコからのメッセージ』ナレーションさせていただきます。
ふたりの生き様、互いの愛の深さに目頭が熱くなりました」

番組『“イマジン”は生きている ジョンとヨーコからのメッセージ』は、10月9日から開催中の『DOUBLE FANTASY-John & Yoko』東京展に展示されている、ジョン・レノンとオノ・ヨーコの激動の人生、愛の軌跡を物語る数々の貴重な展示品をNHKが独自に撮影。

「イマジン」誕生秘話、国外退去を命じるアメリカ政府との闘い、子育てと家事に専念した主夫時代、復帰まもなく凶弾に倒れた最後の日……。ジョンの遺品や、ジョンとヨーコふたりの貴重な品々から、ふたりのメッセージを紐解いていく特集番組だ。

90分版が、11月21日21時〜22時30分、NHK BSプレミアムにて放映。NHK総合でも60分版が、12月24日22時~23時で放映されることが決定した。

今から40年前の1980年11月17日は、ジョン・レノンの遺作となった『ダブル・ファンタジー』が全米で発売された日。5年間の沈黙を破って再出発を果たすが、リリース直後の12⽉8⽇、凶弾に倒れ悲劇的な死を迎える。享年40歳。ジョンが遺した作品、メッセージは今もなお⼈々の⼼に寄り添い、時代を超えて⽣き続ける。

なお、『DOUBLE FANTASY-John & Yoko』東京展では、『ダブル・ファンタジー』の40周年を記念して、11月17日の来場者全員にオリジナルステッカーのプレゼントが実施された。


イベント情報

DOUBLE FANTASY-John & Yoko 東京展
2020/10/09(金)~ 2021/01/11(月・祝)予定
※休館日:12/31(木)、01/01(金・祝)
開館時間:
日~木:10:00~18:00
金・土・01/11:10:00~20:00
(入館は閉館時間の30分前まで)
場所:ソニーミュージック六本木ミュージアム(東京都港区六本木5-6-20)


番組情報

『“イマジン”は生きている ジョンとヨーコからのメッセージ』
NHK BSプレミアム:11/21(土)21:00~22:30
NHK総合:12/24(木)22:00~23:00 ※60分版


リリース情報

2020.12.02 ON SALE
King Gnu
SINGLE「三文小説 / 千両役者」


『DOUBLE FANTASY – John & Yoko東京展』イベントサイト
https://doublefantasy.co.jp/

『“イマジン”は生きている ジョンとヨーコからのメッセージ』番組サイト
https://www.nhk.jp/p/ts/5P6LP3M51V/

King Gnu OFFICIAL WEBSITE
https://kinggnu.jp/

King Gnu OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/KingGnu_JP

King Gnu OFFICIAL Instagram
https://www.instagram.com/kinggnu.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人