恵比寿マスカッツの貧乏ユニット「ATM」が、MV制作のためにクラウドファンディングを開始!

■「スタッフさんから“自分たちでなんとかしなさい”と言われた」(恵比寿マスカッツ「ATM」メンバー)

レコチョクが運営する、アーティストとファンをつなぐ共創・体験型プラットフォーム「WIZY」(ウィジー)にて、【恵比寿マスカッツ貧乏ユニット「ATM」の挑戦!みんな力を貸して!MVを作りたい!】プロジェクトが、11月14日20時から11月30日23時59分までの期間限定で行われることが決定。本日サイトがプレオープンした。

恵比寿マスカッツからあらたに誕生した派生ユニット、ATM(エー・ティー・エム)のメンバーは、石岡真衣、小林ひろみ、白藤有華、藤原亜紀乃、まいてぃ、松岡凛、松本ゆんの7人。ひときわ貧乏なメンバーを選抜し、楽曲をリリースして自らの手でお金を稼いでもらうという“成りあがりプロジェクト”として誕生した。ユニット名のATMは、「あっという間にマドンナ」と「現金自動預払機」のダブルミーニング。

ABEMA『恵比寿マスカッツ真夜中の運動会』(毎週火曜23時〜23時30分、ABEMA SPECIAL2チャンネル)で森三中・黒沢かずこ扮する相沢香澄プロデューサーのもと、新曲制作の様子がオンエアされてきたが、他ユニットも誕生し、“マスカッツユニット戦争”が勃発。さらに、「年末までに全ユニットのミュージックビデオを制作し、いちばん再生回数が多いチームが賞金を獲得できる」という展開に。

自らの手でお金を稼がなければいけないATMが、初挑戦を成功させるために選んだのが、ファンとのクラウドファンディングだった。

WIZYでは、今回、アイテムとして、「MVのエンドロールにあなたのお名前(ペンネームも可)を掲載」「MVにあなたからのメッセージテロップを掲載」「世界に1つ!ATMメンバーからあなただけに向けたお礼のメッセージ動画」「メンバーMV使用アイテム」、さらに5名限定の「MV撮影見学」(※本プランのみ11月15日23時59分締切)といったプランを用意。

申し込み受け付けは11月14日20時より。クラブレコチョク会員登録/ログインが必要となる。数量限定のアイテムは、すべての手続きを完了した人から先着順での受付となるので、事前の登録をしておこう。

「ファンの皆さんと一緒に力を合わせてミュージックビデオを制作したい!」と語る彼女たちの夢をかなえるために、ファンはぜひ参加を! 詳細は、WIZYプロジェクトサイトをチェックしよう。

恵比寿マスカッツ「ATM」コメント
私たち、恵比寿マスカッツ「ATM」は、貯金残高が少ないメンバー7人が集まりました。スタッフさんからは「自分たちでなんとかしなさい!」と言われたのですが、ひょんなことから他ユニットもでき、MV再生回数で争わなくてはいけなくなりました。
最初は自分たちだけでMVを作ろうと思いましたが、やっぱり絶対に1番をとりたいのです!
そのためには、プロの人に撮ってもらってもらいたい!
だからこそ私たち「ATM」はこのMV制作のため、クラウドファンディングにチャレンジすることを決めました。
このプロジェクトが成功したら、プロのカメラマンさんにお願いをして、自分たちで考えた案を取り入れたMVを撮影したいです。
そして再生回数ナンバーワンをとって輝きたいです!

恵比寿マスカッツ「ATM」
石岡真衣、小林ひろみ、白藤有華、藤原亜紀乃、まいてぃ、松岡凛、松本ゆん


プロジェクトサイト
https://wizy.jp/project/537/

恵比寿マスカッツ OFFICIAL WEBSITE
https://www.ebisu-muscats.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人