MVも解禁!“韓国R&B界の女王”ジェイミー、新曲「Apollo 11(feat. Jay Park)」をデジタルリリース

■「人生で最初の第一歩を踏まなければならない方々に“ファイト!”という応援のメッセージを伝える曲となっています」(ジェイミー)

韓国R&B界の女王、Jamie(ジェイミー)が、韓国ヒップホップ界のキング、Jay Parkとコラボレーションしたニューシングル「Apollo 11(feat. Jay Park)」を11月11日に配信リリースした。

わずか13歳で韓国の大人気オーディション番組『K-POPスター』で優勝。その圧倒的な歌唱力で全国を熱狂させ、“韓国のアデル”というあだ名で全国に知れ渡り、かつてはパク・ジミンとしてよく知られたシンガーソングライターのジェイミー。

J.Y.Parkが率いるJYPエンターテインメントからデュオ、15&のメンバーとして正式デビュー。

7年間のJYPエンターテインメントでの経験を経て、“ジェイミー”という新しい名前で活動を開始し、2020年9月にワーナーミュージックよりジェイミーとしての1stシングルをリリース。

2作目となる本作「Apollo 11」は、ジェイミー自身が作詞。“Apollo 11”は、彼女自身が大きなステップを踏み自分のキャリアをあらたなチャプターに移行したように、初めの一歩を踏みこむ人々を励ますメタファーとして使用されている。

なお、「Apollo 11」のミュージックビデオも解禁された。こちらも要チェックだ。

ジェイミー コメント
・新曲「Apollo 11」について
「Apollo 11」には、なんとJay Parkさんがフィーチャリング参加しており、過去の「パク・ジミン(本名)」から今の「ジェイミー」に至るまでの歩みを語ったり、感謝の気持ちを告げる曲で、新章への第一歩を踏み出す自分を描いた曲です。誰だって、人生で最初の第一歩を踏まなければならない、チャレンジを求める時期を迎えると思いますが、そんな方々に「ファイト!」という応援のメッセージを伝える曲となっています。

・日本のファンに向けたメッセージ
お元気にしてますか?
日本にいるBaby J(Jamieファンの名称)の皆さん、
私も韓国でつつがなく過ごしています。
音楽こそ、自分の近況を皆さんに告げて、楽しみをお届けできる手段だと思ったため、
早めにリリースすることになりました新曲「Apollo 11」、
ぜひたくさん聴いてください!
そしてこれからも末永くよろしくお願いします! ありがとう。


リリース情報

2020.11.11 ON SALE
SINGLE「Apollo 11(feat.Jay Park)」


「Apollo 11(feat.Jay Park)」配信リンク
https://Japan.lnk.to/Jamie_Apollo11Pu

ジェイミー ワーナーミュージック アーティストページ
https://wmg.jp/jamie/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人