HYDE、SHOWROOMのバーティカルシアターアプリ「smash.」にてオリジナル縦型コンテンツの独占配信をスタート

2020.11.12

■2020年9月に開催されたライブ『HYDE LIVE 2020 Jekyll & Hyde』より5曲を厳選!

HYDEが、本日1112日より、SHOWROOMがローンチしたプロクオリティの短尺動画を配信するバーティカルシアターアプリ「smash.」にて、オリジナル縦型コンテンツの独占配信をスタートさせた。

コンテンツは、2020年9月に開催されたライブ『HYDE LIVE 2020 Jekyll & Hyde』(※1)より5楽曲を選出。それぞれを「smash.」向けの縦型映像に編集して配信している。
※1 2020年9月5日・6日・7日・11日・12日に、仮想ライブ空間「SHOWROOM」にて独占配信

ライブ会場に直接足を運んでの参加と、「SHOWROOM」内の有料ライブ機能「プレミアムライブ」での生配信を通じての視聴の2パターンの形式をとった『HYDE LIVE 2020 Jekyll & Hyde』。後半2日間のライブでは、生配信の視聴者を、会場内に設置したパネルに投影する「SHOWROOM Arena(β)」を導入し、視聴者がまるで会場にいるかのように演出、一体感のあるライブを実現した。

「smash.」では、そのライブ当日のHYDEと観客の熱量が伝わるシーンを厳選。HYDEを横から、正面から、下からのカメラアングルで、縦映像にて再編集して映し出すため、ライブでの感動を再び堪能できるのみならず、目の前に迫るような、あらたな臨場感・没入感を楽しむことができる。

本コンテンツにおいては、すべて「smash.」独自の新体験・新ジェスチャーの「PICK機能」に対応。視聴者は、本コンテンツのお気に入りの瞬間を2本の指でつまんで、最大15秒まで切り取って、その動画や画像をマイページにコレクションしたり、個人のSNS等に投稿することが可能となっている。

【HYDE オリジナル縦型コンテンツ一覧】
1. UNDERWORLD (2017) Acoustic Day
2. ANOTHER MOMENT (2019) Acoustic Day
3. SET IN STONE (2019) Rock Day
4. ORDINARY WORLD (2019) Rock Day
5. BELIEVING IN MYSELF (2020) Rock Day


リリース情報

2020.11.25 ON SALE
SINGLE「LET IT OUT」


ライブ情報

HYDE LIVE 2020-2021 ANTI WIRE
12/26(土)神奈川・ぴあアリーナMM
12/27(日)神奈川・ぴあアリーナMM
[2021年]
01/09(土)愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
01/10(日)愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
01/16(土)大阪・大阪城ホール
01/17(日)大阪・大阪城ホール
01/24(日)宮城・トークネットホール仙台
01/30(土)東京・東京国際フォーラム ホールA
01/31(日)東京・東京国際フォーラム ホールA
02/07(日)福岡・福岡市民会館 大ホール
02/13(土)北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru


「smash.」サービス概要
https://smash-media.jp/

HYDE OFFICIAL WEBSITE
https://www.hyde.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人