ボクシング・亀田興毅が、JO1・豆原一成の身体能力を絶賛!「ゴッツイわ〜。素人とは思われへん」

2020.11.10

■ボクシング経験者のJO1・與那城奨が、亀田興毅の登場に震撼!「やばい! ホンモノ来た!!」

ABEMA「ABEMA SPECIALチャンネル」にて、グローバルボーイズグループ、JO1が出演するレギュラー番組『JO1スターギャザーTV』第5話が、11月6日22時から配信された。

本番組は、世界の頂点を目指すJO1のメンバーが、同世代で同じく世界を目指す“ゲンセキさん”や、世界を制した“スターさん”を招き、パフォーマンスやその心構えを学んでいく「ABEMA」初冠番組。

これまで、「ブレイクダンス」ユース五輪金メダリストを迎えてのダンスバトル、小学生記憶力チャンピオンとJO1の11人で対決する「メモリースポーツ」、さらには難度の高いテクニックで競い合う「けん玉」パフォーマンスといった様々なジャンルのエンターテインメントに挑戦している。

■ボクシング経験者のJO1與那城奨が、亀田興毅の登場に大興奮!
11月6日の放送では、世界を獲った「スターさん」として、世界3階級制覇を果たした元ボクシング世界王者・亀田興毅と、亀田三兄弟を世界チャンピオンに育て上げた亀田史郎がゲストとして登場。

今回のために招集された「JO1運動選抜メンバー」の與那城奨、河野純喜、豆原一成、金城碧海、川西拓実が、興毅と史郎による直々の指導のもと、亀田三兄弟が実際に行ってきた亀田式トレーニング「世界のジャブ」「ピンポン球ディフェンス」「ミット打ち」などに挑戦した。

冒頭、メンバーたちの中で唯一ボクシングの経験者である與那城は、「緊張で移動車のなかで一睡もできなかった……」と打ち明けると、その後に登場した亀田親子を前にして「やばい! ホンモノ来た!!」と大興奮。そして、ボクシング一家・亀田家の長男として生まれ、19歳の若さでWBA世界ライトフライ級王座に輝き、日本人初の世界3階級制覇の偉業を果たした興毅に羨望の眼差しを向ける。

■JO1・豆原一成の逸材ぶりに亀田興毅がボクシング界へスカウト!?
亀田親子を迎えてはじめに行われた亀田式ウォーミングアップ「縄跳び」では、運動神経に定評のある豆原のリズム感を興毅が絶賛。つま先でリズミカルに飛ぶ必要がある縄跳びに、誰よりも安定した動きを見せた豆原に対し、興毅が「上手いやん! やっぱりリズム感あるな! すごいわ……素晴らしい! 仕上がってる!」とベタ褒めすると、続けて史郎も「上手い。ダンスいちばん上手いんじゃないの?」とコメント。さらに、時間が経つにつれて、どんどん動きにバラつきが出てしまうメンバーたちに対し、淡々と飛び続ける豆原の様子にも「すごい、もっとできへんと思った」「今の縄跳びだけに関してはいちばんセンスある。1種目めはチャンピオン!」と称賛の声を上げた。

また、ジャンプと同時に腕を高く突き上げる「全身ジャンプ」など、その後も続く独特なウォーミングアップの数々に苦戦するメンバーが続出する中、豆原だけは難なくメニューをこなしていき、興毅は「身体能力高い! ゴッツイわ~」と大絶賛。すると、数々の選手を見てきた史郎も「最初でこれならすごい。なんか和毅みたい」と亀田家三男の和毅を引き合いに出し、ボクシングが初めてとは思えない豆原の動きに感嘆の声を上げた。

続いて、メンバーたちは、棒の先端に取り付けられたグローブから放たれる高速ジャブを避けていく「世界のジャブ」に挑戦。身体全体を使ってリズムよく避けていくことがポイントになるこの練習に、「これむずい……」と言いながらもメンバーたちは必死に食らいついていく。その中で與那城が、最初こそ戸惑っていたものの、途中からはリズムよくジャブを避けていくと、興毅は「いいよ。良い感じ!」とコメント。また、空手有段者の金城が、初めてながらもリズムよく避けながら、さらには右手フックを繰り出す余裕を見せつけると、史郎はその日いちばんの笑顔で「初めてやろ? 気持ちもあったし良いわ! 目も開けてて根性があった」と金城のセンスの良さを絶賛した。

そのほか番組の後半には、メンバーたちが史郎を相手に初めてのミット打ちに挑戦。これまで幾度となく興毅から称賛の声を浴びていた豆原が、ここでも思わぬ才能を発揮すると、興毅は「本当にやったことないの? センスいい!」と絶賛。その後もどんどん上達していく豆原の逸材ぶりに、「素人とは思われへん。ボクシングやったらええやん! ちゃんと練習したらプロいけるんちゃう?」と称賛の声を上げた。

この模様は「ABEMAビデオ」にて無料で視聴可能。また「ABEMAビデオ」では、プレミアム限定として、メンバーたちがイギリスの遊び「つま先レスリング」に挑戦する模様が公開されている。

なお、次週11月13日の第6話では、JO1の頑張りに感化された亀田興毅による突然の申し出で、2017年に「ABEMA」1周年記念企画として行われ、その視聴数が1,420万越えを果たしたことで伝説の企画と呼ばれた「亀田興毅に勝ったら1,000万円」を緊急開催。賞金1,000万円を獲得するため、JO1メンバーたちが興毅との真っ向勝負に挑む様子を届ける。

(C)AbemaTV,Inc.


番組情報

ABEMA『JO1スターギャザーTV』
11/06(金)22:00~22:30
配信チャンネル:ABEMA SPECIAL
出演者:
【JO1】
豆原一成
川尻蓮
川西拓実
大平祥生
鶴房汐恩
白岩瑠姫
佐藤景瑚
木全翔也
河野純喜
金城碧海
與那城奨
【スターさん】
亀田興毅
亀田史郎
【ナレーション】
桐谷蝶々

番組URL
https://abema.tv/video/title/90-1437


リリース情報

2020.08.26 ON SALE
JO1
SINGLE「STARGAZER」


プレミアム限定ビデオ#5
https://abema.tv/video/episode/90-1437_s1_p1050

JO1 OFFICIAL WEBSITE
https://jo1.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人