なにわ男子・道枝駿佑、今夜放送のTBS『この差って何ですか?』に初参戦!

■「“昭和ポップスと平成ポップスの差”ということで、ひとつの歌詞について、みんなで感想や意見を言い合うのは新鮮でした」(なにわ男子・道枝駿佑)

本日11月10日にTBSにて放送される『この差って何ですか?』(毎週火曜 19時〜)に、関西ジャニーズ Jr.内のユニット、なにわ男子の道枝駿佑が初登場する。

加藤浩次がMCを務めるこの番組は、世の中の様々な「言われてみればちょっと気になる“差”」に注目して、なぜその“差”が生まれるのか? を徹底調査する情報バラエティ番組。

今夜の放送では、「情感溢れる詩やドラマチックな情景が浮かぶ」と、いま若者世代に大ブームの「昭和ポップスと平成ポップスの差」を特集する。

第4弾となる今回は、昭和のヒットメーカー・阿久悠と言葉の魔術師・松本隆という昭和の2大作詞家が手がけた詩の世界をひも解いていく。

道枝は「ひとつの歌詞について、みんなで感想や意見を言い合うのは新鮮で楽しかった!」と収録の感想をコメント。

さらに、「ギターで浜田省吾さんの『君と歩いた道』を練習していたことがあって……そのときは歌詞を意識せずに聴いていたので、これをきっかけに、改めて歌詞の意味をかみ砕きながら聴いてみたいなと思いました」と語った。

時を経た今でも色褪せない名曲の数々に、昭和歌謡好きのMC・加藤浩次をはじめ、ゲストのV6・井ノ原快彦や清水ミチコらが大盛り上がりした「昭和ポップスと平成ポップスの差」は、今夜19時から放送の『この差って何ですか?』でオンエア。お楽しみに!

(C)TBS

道枝駿佑 コメント
MCの加藤浩次さんとご一緒するのは初めてでしたが、とても楽しかったです! 朝の情報番組をされているので、どんなトークも盛り上げていく名司会っぷりを肌で感じることができて、勉強にもなりました。
「昭和ポップスと平成ポップスの差」ということで、ひとつの歌詞についてみんなで感想や意見を言い合うのは新鮮でした。お父さんの影響で浜田省吾さんの曲はよく聴いていて、ギターで「君と歩いた道」を練習していたこともあったんです。聴きながら練習していたので、そのときは歌詞を意識せずに聴いていたので、これをきっかけに改めて歌詞の意味をかみ砕きながら聴いてみたいなと思いました。


番組情報

TBS『この差って何ですか?』
11/10(火)19:00~20:00

[出演者]
MC:加藤浩次
週替わりアシスタント:国山ハセン(TBSアナウンサー)

レギュラー:土田晃之 上地雄輔

ゲスト:
あばれる君・古張由夏夫妻
井上裕介(NON STYLE)
井ノ原快彦(V6)
遠藤章造(ココリコ)
片岡愛之助
香音
黒沢かずこ(森三中)
小島瑠璃子
渋谷凪咲(NMB48)
清水ミチコ
藤本美貴
本田望結
道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズ Jr.)
※50音順

専門家ゲスト:
泉澤義明(リサイクルアドバイザー)
田村芽実
武藤彩未
※50音順

ナレーター:ジョン・カビラ


『この差って何ですか?』番組サイト
https://www.tbs.co.jp/konosa/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人