高校生たちの全力パフォーマンスに、ヒゲダンメンバーが涙!「うるっとくるのをこらえるの結構、大変でした」

■Official髭男dism×「放課後『カルピス』」×SCHOOL OF LOCK!のタッグによるオンラインイベント「超放課後祭 Supported by 放課後『カルピス』」が大盛況!

Official髭男dism×「放課後『カルピス』」×SCHOOL OF LOCK!がタッグを組み、11月8日20時より、オンラインイベント「超放課後祭 Supported by 放課後『カルピス』」が開催された。

「放課後『カルピス』」プロジェクトは、高校生の「放課後」を応援すべく、放課後をもっと面白くするエンタメコンテンツを、メディア横断で発信してきたプロジェクト。

このプロジェクトを展開する中、TOKYO FM/JFNで放送中の10代向けラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』(月〜金22時~23時55分)内のコーナー「ヒゲダンLOCKS!」に、高校生リスナーから、

「放課後そのものが、失われてしまいました」
「大事な部活の発表の機会や、友達との思い出を作る機会がなくなってしまった」

といった、長引くコロナ禍の影響を受け “従来の放課後自体”が変わってしまったという声が届いたことが発端となり、「超放課後祭 Supported by 放課後『カルピス』」の開催が決定した。

大変なことも多かった2020年を高校生たちが心から楽しみ、日々取り組んできた練習の成果や、今こそ伝えたい想いを披露。

そして、フィナーレでは、ヒゲダンがスペシャルライブを披露。高校生に想いを届けるべく「パラボラ」「宿命」を力いっぱいにパフォーマンスした。

高校生たちのリアルな声からスタートした『超放課後祭』は、総視聴者数120万人を突破! 熱い思い出を残して終了した。

■高校生による「2020 年に刻みたいパフォーマンス」
2020年のコロナ禍という特殊な環境において、大会やコンクールなどの中止により、自分たちのパフォーマンスを披露する場が失われてしまったり、変更を余儀なくされたりした高校生たちの、放課後に日々取り組んできた成果を「2020年の軌跡」として残しながら、全国の高校生の背中を押すようなパフォーマンス披露の場を『超放課後祭』で実現。ヒゲダン・藤原聡は「うるっとくるのをこらえるの結構、大変でした」と目に涙をためながら、パフォーマンスを見守った。

【参加高校一覧】
北海道富良野高等学校 少林寺拳法部/青森県青森山田高等学校 男子新体操部/埼玉県立松山高等学校 應援團/大阪府梅花高等学校 チアリーディング部/兵庫県立東播磨高等学校高校 放送部/福岡県立八幡中央高等学校 書道部/福岡工業大学附属城東高等学校 吹奏楽部

なお、本番組のこのアーカイブ映像は、11月15日23時59分まで視聴可能となっている。

【出演者】
・Official髭男dism
・坂田光(さかた校長)
・小森隼(こもり教頭)
・N(CV:谷山紀章)
・K(CV:下野紘)
・土佐兄弟
ほか

■Official 髭男 dism コメント(ライブ中のMCより)
このたびは、みんなたくさんたくさん応募をいただきまして本当にどうもありがとうございました。
どれもがみんなのかけがえのない思い入れに溢れていて、すごく見ていた僕たちはとてもうれしい気持ちになったしパワーをたくさんもらえました。
今日紹介できたというか、パフォーマンスをしてくれたみんなだけじゃなくて、本当にたくさんの人が応募してくれたことが本当にうれしかったし、それだけみんなが抱えている心の熱さとか、自分の表現したいものとか仲間と一緒に刻みたい一日一時間一分一秒、そういったものをすごく感じました。そんなみんなの思いと呼応するように、僕たちもすごくライブに熱が入ります。
まだまだ先行きがよくわからない日がずっと続いていますが、これから希望をもって、一緒に日々を重ねていけたらいいなという思いで、未来への賛歌を最後に一曲僕たちから届けさせていただきます。


リリース情報

2020.08.05 ON SALE
Official髭男dism
EP『HELLO EP』


「放課後『カルピス』」オリジナルサイト
https://www.calpis.info/houkago/

「放課後『カルピス』」公式Twitter アカウント
https://twitter.com/calpis_houkago

Official髭男dism OFFICIAL WEBSITE
http://higedan.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人