土屋太鳳×田中圭夫妻に異変が! 映画『哀愁しんでれら』より、シンデレラストーリーに暗雲が立ち込める場面写真が一挙解禁

■土屋太鳳が「ウチの子がやるわけないでしょ!」と絶叫するティザーも話題に!

2021年2月5日より公開となる、映画『哀愁しんでれら』の場面写真が一挙公開された。

なぜその真面目な女性は、社会を震撼させる凶悪事件を起こしたのか――。
幸せ? 不幸せ? 価値観が乱高下する、禁断の“裏”おとぎ話サスペンス。

児童相談所に勤める平凡な女性が、ひと晩で怒涛の不幸にあい、すべてを失ってしまう。人生を諦めようとしていた彼女だったが、8歳の娘を男手ひとつで育てる開業医と出会い、優しく、裕福で、王子様のような彼に惹かれていく。彼の娘とも仲良くなり、プロポーズを受け入れ、不幸のどん底から一気に幸せの頂点へ駆け上がる! まさにシンデレラとなった彼女は、夫と娘と共に幸せな家庭を築いていこうと決意し、新婚生活を始めるのだが、その先には想像もできない毎日が待っていた……。

■シンデレラストーリーに暗雲が立ち込める場面写真が一挙解禁!
先日ティザー予告が公開され、「ウチの子がやるわけないでしょ!」と怒号を飛ばす、土屋太鳳の狂気の演技が話題となった『哀愁しんでれら』。

本作で土屋が演じる小春は、児童相談所で働くごく普通の女性。自転車屋を営む実家で父と妹と祖父の4人暮らしで、平凡な毎日を送っていた。そんなある日、田中圭演じる開業医の泉澤大悟と運命的な出会い果たす。瞬く間に意気投合したふたりは結婚。小春は、大悟の連れ子である8歳のヒカリとの関係も良好で、3人は仲睦まじく生活していた。

このように本作は、まさに“シンデレラ”のようなストーリー。小春の服装もラグジュアリーなものに変化し、解禁となった場面写真からもその変化を伺うことができる。

ところが一方、異様な雰囲気を醸し出す場面写真も。小春が踏切の中で横たわり、虚空を見つめる姿や、大悟が深妙な面持ちで炎の中に絵画を投げ込む姿は幸せのイメージとは程遠い。家族が暮らす豪邸内で娘を見つめる小春、大悟も険しい表情だ。

いったい家庭に何が起きたのか!? 作品コピーにあるとおり“価値観が乱高下する”人間ドラマに期待しながら公開を待とう。


映画情報

『哀愁しんでれら』
2021年2月5日(金)全国公開
監督: 渡部亮平
出演:土屋太鳳 田中圭
COCO  山田杏奈 ティーチャ 安藤輪子 金澤美穂 中村靖日 正名僕蔵 銀粉蝶 / 石橋凌 他
配給:クロックワークス
(C)2021 「哀愁しんでれら」製作委員会


映画『哀愁しんでれら』作品サイト
https://aishu-cinderella.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人