川栄李奈、DV・児童虐待を防ぐキャンペーンのナビゲーターに就任!

■DJ KOOは、家庭円満の秘訣を披露!「とにかくまずは話をすること」

内閣府は、政府広報として、配偶者等からの暴力(以下:DV)および児童虐待を未然に防ぐとともに、被害の拡大防止を図るために実施している「DV・児童虐待はすぐに相談を ~DV・児童虐待の相談窓口を知っていますか? ためらわずに、ダイヤルを~」キャンペーンの一環として『#8008(はれれば)・189(いちはやく)普及啓発』記者発表会を、11月4日、グランドプリンス高輪 2F「桜花」にて開催した。

記者発表会は、内閣府大臣官房政府広報室長・田中愛智朗氏の挨拶から始まり、内閣府 男女共同参画局 男女間暴力対策課長・難波康修氏、厚生労働省 子ども家庭局 家庭福祉課 虐待防止対策推進室長・山口正行氏から本施策の説明が行われた。

その後、本キャンペーンのナビゲーターである、ゲストの川栄李奈、DJ KOOを迎え、トークセッションが実施された。

ナビゲーターに就任した感想を聞かれた川栄は「自宅にいる時間が長い人も多い中で、テレビや、ネットなどで観たよ! という声を、家族や友達からいただきました」とうれしそうにコメント。

その後、家庭円満の秘訣を聞かれたDJ KOOが「とにかくまずは話をすること。家族が一丸となって同じ方向を向くことが大切」とDJ KOOらしい秘訣を披露した。

最後に、川栄が「DVかもと思ったら#8008(はれれば)。児童虐待かもとおもったら189(いちはやく)!」とメッセージを送り、発表会は終了した。


『#8008(はれれば)・189(いちはやく)普及啓発』キャンペーンサイト
https://www.gov-online.go.jp/cam/no_dvca/index.html


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人