カズレーザー、「息をするように曲が出来る」メンバーを擁する“縁起のいい”バンドと独特すぎるゲームで大盛り上がり!

■“縁起いい”音楽活動になればとバンド名が付けられた、京都発の4人組ロックバンド、the engy(ジ エンギー)

メイプル超合金と人気アーティストによる音楽トークバラエティ番組『メイプル超音楽♪』。

11月7日の放送には、京都発の4人組ロックバンド、the engy(ジ エンギー)から、山路洸至(vo&g&prog)と藤田恭輔(g&cho&key)がゲストで登場。MCのメイプル超合金とトークを繰り広げる。

2019年に全国のFM/AM約40局でパワープレイ。さらに今年、ドラマ主題歌やCMソングに抜擢された新星、the engy。バンド名は“縁起いい”音楽活動になればと付けられたんだとか。

「ライブで“エンギー!”って言ってもらうと、知らない間に会場の運勢が上がっていくっていう目論みで付けました」とボーカルの山路。番組冒頭からゆるりとした雰囲気を醸し出す彼らだが、日本人離れした独特な歌声とサウンドから、楽曲評価は非常に高く、パフォーマンスは超熱くエモーショナル。ソウル、ヒップホップ、ダンスミュージックなどあらゆるジャンルが融合した、彼らの最先端な音楽性でじわじわと勢いは拡散している。

さらに番組では、英語の歌詞を歌うようになった意外な理由や、息をするように曲が出来るという山路の楽曲作りのエピソードも披露。そして、あるものが苦手だという山路が、メイプルのふたりにそれを克服するためのアドバイスを求める。

なお、バンドメンバー全員がお酒好きだというthe engyには、飲んでいるときに盛り上がる遊びがあるそう。それは、ひとりの芸能人をめぐって、メンバーの中で誰がいちばんその人のことを好きかを競うゲーム。

元々は、メンバー全員が好きだという森高千里のことを、誰がいちばん好きか決めるというバンド内のノリがきっかけで開発されたゲームらしく、生年月日などのプロフィールでクイズを出し合って、答えにいちばん近い人が勝ちというもの。そして、その勝者だけが今後、森高千里を好きと言っていいという、独特すぎるオチのオリジナルゲームだが、このゲームにメイプル超合金は「超楽しそう!」と興味津々! 番組では急きょ、とある芸能人をめぐって対決を繰り広げることに。いったい誰を巡って争ったのか、詳しくは番組をチェックしよう。

この他、番組では、シンガー・大矢梨華子が思い出ソングを作って30万回再生を目指す「東海3県弾き語り旅」、ハルカと池山智瑛のふたりが最新のミュージックビデオを紹介する「メイプル超レコメンド」、BEYOOOOONDS・山崎夢羽がゲストのお悩みを“ひみつ道具”で解決する「ユハえもんのひみつ道具」などコーナー企画も充実。

なお、the engyの出演回は、11月12日からU-NEXTで見逃し配信予定となっている。
※配信では権利処理上、放送とは一部内容が異なる場合があります。


番組情報

CBC『メイプル超音楽♪』
毎週土曜 25:28~26:13
放送エリア:愛知、岐阜、三重
MC:メイプル超合金
アシスタント:越智ゆらの、高見奈央(2週交代)
ロケ出演:大矢梨華子
ミニコーナー:BEYOOOOONDS、山崎夢羽
※the engy出演回は、11月7日(土)に放送。


『メイプル超音楽♪』番組サイト
https://hicbc.com/tv/maple-music/

the engy OFFICIAL WEBSITE
https://www.theengy.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人