実は超特急でいちばん熱い男! 超特急、5週連続新曲配信リリース第3弾「凱歌」の楽曲センターはタクヤ

■「熱い魂のこもった曲のセンターに似合うよう、熱い魂を持った男になりたいです」(超特急・タクヤ)

現在、5週連続新曲配信リリース真っ最中の超特急が、その第3弾となる「凱歌」を11月4日に配信リリースした。

同時にティザー映像も解禁され、今回のセンターは4号車のタクヤであることを発表。クールな印象の強い彼からすると想定外の熱いロックチューンで、彼らが今まで見せてこなかった野生の牙を剥く。

CDデビュー8周年を記念して、10月21日よりスタートした超特急の5週連続配信リリース。メインダンサー4人がそれぞれセンターを務める楽曲4曲+全員センター曲の計5曲の新曲が配信されることになっており、今回の「凱歌」は、ユーキがセンターの「Jasper」、カイがセンターの「Never Mine」に続く第3弾となる。

センターに立つメンバーの個性やイメージを、そのまま活かしてきた前2曲と異なり、なんと「凱歌」はエキゾチックなギターフレーズが響く、エモーショナルでダークなロック曲。切ないバラードなどでソロパートを任せられることも多かったタクヤのイメージからは、ある意味かけ離れたジャンルとも言えるだろう。

しかし、そもそも彼が得意とするのは、楽曲に綴られた感情をダンスで描写すること。加えて、メンバーからも“実は超特急でいちばん熱い男”と言われるタクヤにとって、超特急が歩んできた茨の道のりと、未来への尽きせぬ野望を熱く綴ったかのような本作こそが、真価を発揮できる1曲となるかもしれない。

また、シリアスな曲調と歌詞に沿って、艶やかな低音を活かしたタカシの、これまでになくミステリアスで激情的なボーカリゼーションにも注目だ。

期待に応え、予想を裏切ってきた5週連続配信も、残るは2曲。さらなる驚きがそこに待っていることを、切に期待したい。

タクヤ コメント
熱い魂のこもった曲のセンターに似合うよう、熱い魂を持った男になりたいです。超特急のストレートなロックをお届けできますように。


リリース情報

2020.10.21 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Jasper」

2020.10.28 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Never Mine」

2020.11.04 ON SALE
DIGITAL SINGLE「凱歌」

2020.11.11 ON SALE
DIGITAL SINGLE「タイトル未定」

2020.11.18 ON SALE
DIGITAL SINGLE「タイトル未定」

2020.12.06 ON SALE
SINGLE「Asayake」


配信ライブ情報

BULLET TRAIN ON LINE SPECIAL LIVE 2020「Superstar」
12/25(金)18:00 Open / 19:00 Start
12/26(土)17:00 Open / 18:00 Start
12/27(日)16:00 Open / 17:00 Start


超特急 OFFICIAL WEBSITE
https://bullettrain.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人