名門バークリー音楽大学卒のピアニスト・EIKOのスイッチの切り替え方「リラックスにはカフェオレ、集中にはユンケル」【#潤す一曲一杯】

TIGER × M-ON! MUSIC コラボレーション企画『#潤す一曲一杯』。続いては、名門バークリー音楽大学を卒業したピアニスト、EIKOとERIKOによる連弾ユニット・EIKO+ERIKOが登場。EIKOが留学中に感じた、音楽の力とは?

【#潤す一曲一杯】
EIKO(EIKO+ERIKO)


漠然とした不安に押しつぶされそうになった時、悔しくて涙を流してしまった時、その「一曲」にどれだけ救われたことか──。心が潤った“一曲”、パフォーマンスするうえで欠かせない“一杯”について、アーティストが語る、TIGER × M-ON! MUSIC コラボレーション企画『#潤す一曲一杯』。

※本記事はアンケートをもとに作成しております。


言葉は通じなくとも一緒に演奏を楽しむはできる

──あなたが心潤った楽曲をエピソードと共にお話ください。

EIKO 普段から色んな楽器、編成の音楽を聴いていますが、やはり私はピアノの音色が特別に好きなので、「心がとても潤うな」と感じるのはやはりピアニストの作品や演奏が多いですね。今回選んだのはノルウェーのピアニスト・Helge Lienの「Mor」です。とにかくメロディが美しくて、音数少なめの演奏で、純粋に彼の透き通ったピアノの音色にどっぷり浸ることができます。

──どんな時にいちばん音楽の力を感じますか? いち音楽リスナーとしての意見でも、アーティストとして感じた瞬間の話でも、どちらでも構いません。

EIKO 今までの人生の中でいちばん感じた時は、アメリカ留学中にいろんな国の人と言葉は通じなくとも一緒に演奏を楽しむことができた瞬間ですね。その日まで、その国がどこにあるかもわからなかったような人たちと音楽を奏でて楽しい時間を共有できた時には、なんとも言えない不思議な気持ちになりました。

 

リラックスにはカフェオレ、集中にはユンケルを!

──自身の表現において心を潤すために意識していることはありますか?

EIKO 海や山、森とか自然に触れている時は不思議と自分の考えがまとまりやすいので、都会の暮らしも好きなんですけど、定期的に街の喧騒から逃げ出してリフレッシュしています。ボストンにいる時はチャールズリバーやジャマイカポンドあたりをよく散歩していましたし、名古屋では平和公園、東京では高尾山がお気に入りスポットです。

──楽曲制作やレコーディングで欠かせないドリンクはありますか?

EIKO 曲制作の時にはリラックスした状態で挑みたいので、いちばんホッとするカフェオレをピアノ部屋に持っていき作業することが多いです。レコーディング前はユンケル飲んでます!

──飲み物に対するこだわりはありますか?

EIKO 最近手に入れたミキサーで自分の好きな野菜や果物を入れてオリジナルスムージーを作るのにハマっています。

──お気に入り、またはベストパフォーマンスを引き出すために欠かせないステージドリンクはありますか?

EIKO やっぱり定番はユンケルです(笑)。EIKO+ERIKOの曲は演奏をするのにとにかく集中力と体力が必要なので、必ず飲んで気合いを入れています。

──ステージドリンクが最高においしい! と感じた、ライブは?

EIKO 真夏の空の下で演奏させていただいた『東京JAZZ 2019』のステージでは本当にステージドリンクのお水が最高においしかったです(笑)。それと、今年2月にヤマハ銀座スタジオで行ったEIKO+ERIKOの初ワンマンライブもエネルギー全開で挑んだので、ライブ後の一杯は最高でした。

 

卒業後のミュージシャン生活に対する期待や憧れ、不安

──「タイガーボトル」のキャッチコピーである、“未来は水筒につめて”にちなんで。自分の未来をかけて作った曲、未来が変わるだろうと直感した曲、未来を変えたくて変えたくて仕方なかったときにできた曲……“未来は〇〇につめて”の〇〇に当てはまる、自身の曲といえば?

EIKO 「glitter」は、3年間続いた留学生活が終わる直前に書いた曲で、ERIKOとふたりでドラムとピアノ連弾という変わった編成での音楽作りという新しいことにチャレンジした中で生まれた曲でした。卒業後のミュージシャン生活に対する期待や憧れ、不安など、自分たちの未来への想いが詰まった曲です。

──「タイガーボトル」全10色から選んだ色を理由とともに教えてください。

EIKO 元々、黄色とオレンジが好きなのでとても悩みましたが、ULURUの色味がおしゃれだったので選びました!

ULURU

──身の回りで実践しているエコなことはありますか?

EIKO 買い物には必ずエコバッグを持っていきます。あと、自転車が好きなので、どこに行くにも自転車に乗って行きます。

ERIKOがレコーディング時に求めるドリンクとは?
[EIKO インタビューに続く]

EIKO+ERIKO


TIGER × M-ON! MUSIC
『#潤す一曲一杯』サイン入りボトルプレゼント


EIKO+ERIKOふたりのサインが入った『タイガーボトル』(500ml/カラー:SUNSET)を限定2名様にプレゼントします。要項をご確認のうえ、ぜひご応募ください!

応募期間
2020年11月3日(火・祝)19:00~2020年11月9日(月)23:59

当選者数
2名様

賞品
『タイガーボトル』(500ml/カラー:SUNSET)1本
※EIKO+ERIKOふたりのサイン入り。

応募方法
01.タイガー魔法瓶(@tigerbottle_pr)とM-ON! MUSIC(@m_on_music)のTwitterアカウントをフォロー。

02.「#潤す一曲一杯EEボトル」を付けて、当記事をツイート。

03.その後、下記応募フォームにて必要事項をご記入をください。

【#潤す一曲一杯EEボトル 応募フォーム】

※当選された方にのみ、ダイレクトメッセージにて当選のご報告をいたします。
※転売目的でのご応募はおやめください。
※『タイガーボトル』はサインおよび商品撮影のため、一度開封しております。
※ご記入いただいた個人情報は、プレゼント発送で使用するほか、今後の商品作り、プロモーションに関する参考データとして、タイガー魔法瓶株式会社にも共有いたします(明記した目的以外で使用することはございません)。

タイガーボトル OFFICIAL WEBSITE
https://www.tigerbottles.com/


プロフィール

EIKO+ERIKO

エイコトエリコ/2018年、名門バークリー音楽大学を卒業したピアニスト、EIKOとERIKOによる連弾ユニット。

EIKO+ERIKO OFFICIAL WEBSITE
https://eikoeriko.com/

EIKO+ERIKO OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/eikoanderiko

EIKO+ERIKO OFFICIAL Instagram
https://www.instagram.com/eiko_eriko/

EIKO+ERIKO OFFICIAL YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCESFv6L0vOCGWNkZZsVPjig


リリース情報

2020.10.19 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Chili Peppers」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人