和楽器バンド、美しい少女と闇に取り憑かれた男の物語を描いた「月下美人」MVの“Behind the Scenes”公開

■和楽器バンド、新曲「月下美人」はNHK『みんなのうた』のためにボーカル・鈴華ゆう子が書き下ろしたナンバー!

和楽器バンドの「月下美人」のミュージックビデオの“Behind the Scenes”が公開された。

“月下美人”は夕暮れから夜にかけて、強い香りと共に純白・大輪の花を咲かせ、朝にはしぼんでしまう、一夜限りの花の名前。10月14日にリリースされた和楽器バンドのニューアルバム『TOKYO SINGING』に収録されているこの曲は、10~11月放送のNHK『みんなのうた』に採用されているナンバー。作詞・作曲を和楽器バンドのリーダーであるボーカル・鈴華ゆう子が担当しており、新型コロナウイルスによる自粛期間中に書き下ろされた。

月下美人という花を艶やかなオペラのプリマドンナに見立て、その美しさに翻弄されつつも自身を顧みる、人の心を表現している。

ミュージックビデオ本編は『みんなのうた』のアニメーションの世界を現実世界で表現したようなストーリー仕立て。大自然の月明かりの下で描かれる、美しい少女と闇に取り憑かれた男の物語となっている。

撮影は山梨県にある身曾岐神社で9月末に2日間にわたって行われた。初日のメンバーシーンは悪天候に見舞われたが、そのなかでも奇跡的に晴れたわずかなタイミングの間に幻想的で力強いメンバーの演奏シーンを撮影。2日目は天候にも恵まれ、松岡広大、吉名莉瑠が出演するストーリー部分が撮影された。

Behind the Scenes内での鈴華のコメントにもあるように、楽曲、ミュージックビデオともに「和楽器バンドらしい情緒のある、風景が浮かぶファンタジックな物語」に仕上がっている。各メンバー、キャストがミュージックビデオの見どころ語っているこのBehind the Scenesを観てから、もう一度ミュージックビデオ本編を観ると今までと違った点にも注目することができるだろう。

さらに、本日10月24日より3都市4公演で開催されるツアー『和楽器バンド JAPAN TOUR 2020 TOKYO SINGING』会場でのニューアルバム『TOKYO SINGING』購入者特典が決定。全国CDショップでツアー開催記念キャンペーンが実施されることも発表された。

ツアー会場でニューアルバム『TOKYO SINGING』を購入すると、撮り下ろしとなる最新アーティスト写真を使用した「和楽器バンド オリジナルポストカード(1種類)」がプレゼントされる。また、ツアー開催記念として全国のCDショップにて期間中に『TOKYO SINGING』を購入すると、同じく最新アーティスト写真と各メンバーのソロ写真を使用した「和楽器バンドオリジナルスペシャルカード(9種ランダム配布)」があらたな特典としてプレゼントされる。

『和楽器バンド JAPAN TOUR 2020 TOKYO SINGING』はタイトルどおり、ニューアルバムの完全再現ライブ。セットリストは本ツアー以外ではもう2度と実現することがない、スペシャルなものになる。アルバムを聴いて、そして、このライブを体感することによって、『TOKYO SINGING』は初めて100パーセント完成する、そう言っても過言ではない。

そのコンセプトに合わせて『和楽器バンド JAPAN TOUR 2020 TOKYO SINGING』のなかから、明日10月25日の東京公演の模様が有料生配信されることも決定している。チケットは各種プラットフォームで発売中。


リリース情報

2020.10.14 ON SALE
ALBUM『TOKYO SINGING』


ライブ情報

和楽器バンド JAPAN TOUR 2020 TOKYO SINGING
10/24(土)東京・ガーデンシアター
10/25(日)東京・ガーデンシアター
11/14(土)大阪・大阪城ホール
11/28(土)愛知・日本ガイシホール


配信情報

『和楽器バンド Japan Tour 2020 TOKYO SINGING』東京公演有料配信
10/25(日)16:00~
※アーカイブ:10/27(火)18:00まで


『和楽器バンド JAPAN TOUR 2020 TOKYO SINGING』開催記念キャンペーン詳細はこちら
https://wagakkiband.com/contents/370554

『TOKYO SINGING』スペシャルサイト
https://sp.universal-music.co.jp/wagakkiband/tokyosinging/

和楽器バンド OFFICIAL WEBSITE
https://wagakkiband.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人